Ovni --| Numéro 589

クリアストリーム疑惑のパズル。

 ルクセンブルグに本拠をもつクリアストリーム銀行は、都市銀行やスター、政財界人他、テログループの資金口座まで有し、「不正資金浄化銀行」として、ジャーナリスト作家ドゥニ・ロベールが同行の不透明な部分を暴露する著書を2冊発行している。  04年3月、仏国防省付属の対外治...

Duroc駅界隈(6、7区)

緑あふれる閑静な住宅街と商店街のコントラスト。  その名を、かのナポレオンが抜群の信頼を寄せたデュロック大元帥に由来するデュロック駅の周辺を訪れてみよう。  10号線と13号線が交わるこの駅の構内で目の不自由な人を...

桃子とイチゴを応援。”Kamikaze Girls”

 『下妻物語』別名『Kamikaze Girls』は、二人の大和撫子(!?)の友情物語。所は茨城県の下妻、東京は代官山まで2時間半かかる田舎だ。ロココ様式に憧れフリルいっぱいのお洋服が大好きな桃子(深田恭子)は、外見とは裏腹に人生を達観してるクールな少女。いっぽうイチゴ(土屋アンナ)は原付き飛ばしてヤンキーしてる(笑)...

Eric Michel TV番組制作のディレクター 誰もが物語の主人公

 エリゼ宮の記者会見から戻ったあくる日には、モーリタニアへ報道番組のために旅立つ。料理番組を手がけたかと思えば、サッカーの実況中継にくりだす。エリックさんは、テレビ番組の制作で、世界中を駆け巡る日々を、もう18年も続けてきた。「僕は仕事があるから、幸運な方のアンテルミッタン」というけれど、失業制度改正のせい...

彼の視点は明らかに植物側にある。 “Le Douanier rousseau – Jungles a Paris”

 日本でも超がつくほど有名なアンリ・ルソー。今さらルソーでもあるまいに、と思っていたが、今年、あらためてルソーの作品を見ることには意義がある。植民地主義との関連のうえで、だ。  今年は、フランスで、植民地主義にまつわる象徴的なできごとが起きた。1月、シラク大統...

ものづくり お店巡りが おもしろい

 少しずつ暑くなってきたパリの街。秋冬とはまた違ったおしゃれが楽しめるこの季節はどんな服を着る? 今までジャケットに隠れたトップスがいよいよ主役となるのは確か。凝ったデザインの洋服を買うのもいいけれど、今持っている服を自分の工夫次第で大胆に変身させられないだろうか? 手ごろな材料を使って自分で作ったものを身にまとうのも...

サンドニ音楽祭

 充実した内容を誇るパリ郊外サンドニ市の音楽祭は、クラシック音楽のシーズンが終わりに近づく6月に開催されるので、ファンにはありがたい。せっかくなら古いゴシック建築でバラ窓が美しいサンドニ大聖堂Basilique de st-Denis内でのコンサートに出かけてみたい。 ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る