Sur les quais –オヴニーのスタッフが足繁く通う運河沿いレストラン。

 エリア・カザンの映画作品から名前をもらったという〈波止場〉というレストランは、サンマルタン運河沿いにある。料理に心がこもっている、ワインがうまい、ケベック出身のカリナさんなどが、どんなに混んでいても笑顔いっぱいのゆとりあるサービスをしてくれる、そして財布が軽くならない…オヴニーのスタッフが大好きなお店です。夜もアラカルトで食べられるけれど、飲みにくるだけの客が多く、タバコの煙が目にしみるほどなので、ちょっと避けたい。それに昼にはアントレ+メインあるいはメイン+デザートで11.5€のコースがある。
 赤ピーマンとモッツァレラのサラダ、ナスのキャビア、サケのタルタル、山羊チーズのブリック入りサラダ、とアントレは4種。どれをとってもうまいけれど、ボクらはニンニクとクミンの香りがきいているナスのキャビアにすることが多い。食欲があって魚が食べたい時は、文句なしにサケのタルタル。
 メインは、赤ピーマンをじっくり煮込んで目玉焼きを添えたピぺラード、カモのコンフィ(+1.5€)、サーロインステーキ(+1.5€)が、常に黒板メニューに並んでいるが、本日の一品も確かめたい。きょうはハンガリー風牛肉のグラーシュ、金曜はスズキの蒸し焼きだった。ちょっと前に出たポトフもオリーブ油の香りがユニークでおいしかった。ステーキgrilladeは、この値段でこれだけおいしく柔らかい肉を出す店はざらにないだろう。ソースはエシャロット、ブルーチーズ、コショウ風味の3種から選べるし、付け合わせがジャガイモのグラタンなのもうれしい。ワインはアンジューやボルドーの銘酒がグラスで2.5€からある。
 アントレのかわりにデザートの人はやっぱりチョコレートケーキfondant au chocolatでしょう。チーズを食べたい人はちょうどよく熟成されたサンネクテールがおすすめだ(4.6€)。(真)

37 quai de Valmy 10e 01.4040.7055 M。République 月休