Ovni --| Numéro 565

玩具からバイアグラまでニセモノが流通。

 3月11日、フランスの海外県レユニオン島の税関で発見されたのは偽造のエルメスでもラコステでもなく仏製園芸具 Haemmerlinに似せたHammer Lineというラベル付きの中国製の運搬用一輪車556台! それらはレユニオンを経てフランスまたはEUの他の国に不正輸出されるものだったのであろう。  偽造市場もグロー...

Cadet駅界隈(9区)

昔ながらの店構えや品揃えの店がいっぱい。 懐かしさと新鮮さが交錯する散歩へ。  18~19世紀にかけて活躍した科学者や農学者を生み出した一族、Cadet de Gassicourt 家の名にちなむカデ駅(7号線)から散...

Mon petit doigt m’a dit

 『La Dilettante』など良質のコメディで知られるパスカル・トマ監督作品。叔母を訪ねるため、山合いの高級老人ホームへ車を走らす夫婦、プリュダンス(カトリーヌ・フロ)とベリゼール(アンドレ・デュソリエ)。ある老女が失踪を遂げたことから、夫婦は危険な謎解きゲームに足を踏み入れることに。  原作はアガサ・クリス...

Stephane Herbelin 画家・彫刻家 私はパリの養子。

 モンパルナス界隈の大きな敷地に、アトリエ兼自宅を構えるステファンヌさん。62年、アルジェリアの独立を機に、パリに一家で引き揚げてきたのは15歳の春だった。「あのころは漠然とモンマルトルやモンパルナスなど、多くの画家を魅了した地区に憧れていたけど、自分がここに落ち着くとは思いもしなかったわ」。ヴァヴァンの住...

過剰な、あまりにも過剰な! “Dionysiac”

 予算半減で(それだけではないだろうが)、ほとんど見るべき現代美術展がなかったポンピドゥー・センターで久しぶりに刺激的な展覧会を見た。多くの示唆を含んでいる展覧会として、残り日数わずかだがぜひおすすめしたい。  ここでいうディオニソスとは、むろんギリシャ神話に出てくるあの狂乱恍惚的...

小説とは何か?

●Milan KUNDERA "Le Rideau"  全7章からなるクンデラのこのエッセー、深く広い考察がちりばめられている。学術用語や「おかたい」言葉、複雑で抽象的な文章を使わず、クンデラらしいきれのよい、というよりも、なめらか、穏やかな文体で小説の考察が進められる。  あまりにも叡智にみちている本書、その紹...

★★★Vincent Delerm

 ボソボソした声で歌うピアノの弾き語り。ヌーヴェル・シャンソン・フランセーズの旗手、ヴァンサン・ドレルムのオランピア劇場公演に期待したい。昨年リリースした2枚目のアルバム「ケンジントン広場」は2年前の音楽大賞で新人アルバム賞を受賞した時の、あの映画のシーンを思わせる自叙伝的な...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る