Ovni --| Numéro 424

パリ写真月間

"写真月間" は11月。でも実際は9月末から来年の2月までスケジュールはぎっしり。ブック・デザイナーの (稲)さん、アーティストの (麦) さん、フォト グラファーの (松) さん、作曲家の (Jan) さんが、すでに始まっている写真展へ出かけて来たので、さっそく感想を聞かせてもらった。 ...

“恐竜”を葬り21世紀に向かうドイツ。

 1982年以来16年、その間にミッテランと二人三脚でEU通貨統合を推進し、9年前のベルリンの壁崩壊後、東西統一をなしとげた"恐竜"ことヘルムート・コール首相(68)。先のドイツ総選挙(9/27)でついに、コール首相が率いたキリスト教民主・社会同盟(CDU/CSU...
article placeholder

Philippe Decoufle / Shazam

フィリップ・ドゥクフレ・カンパニーがやっていることは、ダンス? サーカス? 奇術?などと気にしない。彼らならではの奇想天外な衣装、鏡をうまく使った屈折空間、重力を無視したような不思議な振り付け、パロディーのようでありながらどこまでも真剣な肉体の動き&hel...

自分で作った屋根裏のパラダイス。

 フォトグラファーのティエリーのアパートはメニルモンタン駅からすぐ、オーベルカンフ通りから少し入った小道にある。アパートの建物はもともと小さなホテルだったそうで、その名残は階ごとに細かく分かれた "ミクロな" アパートと、現役で機能する踊り場の共同トイレに見られる。 7年前に購入したという最上階、屋根裏のティエリー...

登場人物に現実的な存在感。

『Chacun pour soi』 監督 : ブリュノ・ボンツォラキス  映画に何を期待するか? アメリカのメジャー作品とか、フランス映画でもリュック・ベッソン系列 (例えば『タクシー』)のエンターテイメントを楽しみ、現実を忘れたレジャーな時を過ごすか、それともエリック・ロメール作品(『恋の秋 / Conte d'A...

ショーになったTVニュースを鏡に映すと…

● LE VRAI JOURNAL  1984年の開局以来、民放のカナル・プリュスは "発言自由なテレビ" のシンボルになってしまいました。核になっている番組は『レ・ギニョール』という『人形劇ニュース』です。1989年放映開始以来、この番組は完全にひとつの社会現象となりまし...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る