記者の相次ぐ事情聴取に、記者ら声明。

フランスがサウジアラビアに向けて輸出している武器が、イエメンでの戦いに使われていることを調査した報道サイトDiscloseのスクリーンショット。https://disclose.ngo/fr

5/22
 報道サイトDiscloseの記者が、国内治安総局(DGSI)の機密警察から28日に参考人として出頭命令を受けたことが報道された。記者は仏がサウジアラビアなどに売った武器がイエメン内戦に使用されていることを調査していた。

21日にはベナラ疑惑で仏空軍下士官と露実業家の関係を調べていたルモンド紙記者、他にもイエメン武器輸出問題などで2月以来8人の記者が出頭命令を受けたことに、記者組合は報道の自由と情報源守秘を脅かす行為だと声明を出した。政府は国家機密漏洩罪は記者にも適用されると反論。

(聴取を受けたDisclose記者インタビュー)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る