仏人ジャーナリスト:モロッコ王恐喝容疑で逮捕

8/29

フランス人ジャーナリスト2人がモロッコ王から300万ユーロをゆすり取ろうとした容疑で取調べを受けた。エリック・ロラン容疑者(68)とカトリーヌ・グラシエ容疑者(41)は、出版予定の共著にモロッコ王家にとって不都合な内容があるため、発行を取り止める代償として300万ユーロを王に要求したとされている。ロラン容疑者は自分から王宮に連絡を取り王の弁護士と会ったが、恐喝はしておらず、弁護士が出版放棄の「契約」を提案したため、3百万ユーロという数字を提示したと供述。交渉は2百万ユーロに落ち着き、2人は逮捕時に前金8万ユーロの現金を所持していた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る