サッカーW杯、仏は準々決勝で敗退

 ブラジルで開催中のサッカー・ワールドカップで、フランスチームは6月30日、ナイジェリアを2 – 0で下して、7月4日の準々決勝に駒を進めたが、強豪ドイツに0 – 1で敗れた。チームは6日にパリ郊外のブルジェ空港に到着し、200人ほどのサポーターに温かい拍手で迎えられた。グループリーグで最下位になった上に、選手が監督に反発して練習ボイコット騒ぎを起こした前回南アフリカの大会と違い、一新された若いメンバーが準々決勝にまで進み、フランスチームのイメージを向上させたと評価された。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る