「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」

 今まで何度も映画化されてきたアレクサンドル・デュマ原作の「三銃士」だが、この新作が「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン監督によって、21世紀的な超娯楽作品に生まれ変わった。物語は、バッキンガム公爵の手に渡ったアンヌ王妃の首飾りを奪還すべく奔走するダルタニアンと三銃士を描くが、その首飾りの行方は英仏全面戦争への巨大な火種をはらんでいた…。
 おなじみの華麗な剣の舞いに加え、クライマックスではレオナルド・ダ・ヴィンチが設計したという飛行船が大空狭しと大砲を撃ち合う。欧州各地の世界遺産でのロケに、CGを加え、それを3D映像に仕上げ、デュマも驚く空飛ぶダルタニアンと三銃士のアクション巨編となったのだ。
配給:ギャガ
公開:10月28日(金) TOHOシネマズ 
スカラ座他全国3D・2Dロードショー

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る