Monthly Archive:: 10月 2007

ヴェリブの登場でパリの生活が変わってきている。

7月15日にパリ市がスタートさせた〈Vélib’ ヴェリブ〉という市内の自転車レンタルシステムは、予想以上の人気で、ドラノエ市長の株も大いに上がっている。一日のレンタル件数は6万から8万。9月16日のよく晴れ […]

ミラ流・友だちの作り方。

 ブローニュからパリ12区に引っ越しをしたら、幼稚園の雰囲気があまりに違うので驚いた。以前は子供の数も少なく、細かな面まで先生の目が行き届いていた。現在は正反対。30人の幼児に対し一人の先生がいるだけで、子供は野放し動物 […]

サルコジ大統領が年金特別制度の改革に挑戦。

 1995年、ジュペ元首相が大規模なストとデモに合い撤回せざるをえなかった年金特別制度の改革に、サルコジ大統領とフィヨン首相が挑戦。その強引な進め方に反発する国鉄・パリ交通公団RATP他、電気・ガス公社職員の大規模なデモ […]

Bouchees aux crevettes

Nous avons déjà vu la recette des quenelles de sardines (voir n°566) ; de

KAWASE NAOMI NOUS EMMENE AU PARADIS

Dans un pays où le vieillissement de la population a connu une accélération brutale

Rouy

 ルーイは、どこのスーパーでも手軽に買えるウォッシュタイプのチーズなので、一度は味わったことがあるという人も多いだろう。 このチーズのCMが、なぜか9月になるとテレビに登場する。秋風が吹いてくるとルーイが食べたくなり、枯 […]

REGARDS CROISES SUR LA SOCIETE

L’œuvre d’Oe Kenzaburô, prix Nobel de littérature en 1994, a fait l’objet […]

OVNI 619 : 2007/10/15

フィヨン内閣の移民規制法修正案に含まれている、移民が家族呼び寄せビザを申請する際にDNAテスト導入するという一条は、司法機関による許可が必要、費用は国が負担などと緩和されたが、この法案に反対する署名運動が盛り上っている。 […]

Paki

Au Japon, on ne mange pas qu’avec des baguettes. Fourchettes, couteaux, cuillères, rien de

エジプト豆の粉を使ったインド風揚げもの。 Pakora aux légumes

 パリのインドレストランで、前菜としてとることが多いのがパコラという野菜の天ぷら。衣には小麦粉ではなく、エジプト豆(ひよこ豆)pois chicheを挽いた粉を使っている。それにクミンパウダーや赤唐辛子粉などで風味をつけ […]

Fadela Amara– 都市政策担当閣外相、政府の移民政策を批判。

 614号で紹介したファデラ・アマラ都市政策担当相(43)は、10月9日、ラジオのインタビューに答えて「移民の娘として言いたいのは、右派も左派も、自分たちの都合のいいように移民を利用していることには、もう我慢できない。卑 […]

Polidor — 普段着のフランス料理をたっぷり堪能したい。

 会計士のエリックさん行きつけの店へ。オデオン座近く、創業1845年という昔ながらの食堂だ。同行したフランス人の友人は、ミュゾー(豚の鼻面、頬肉を薄切りにした冷製)やブダン、アシ・パルマンチエやブッフ・ブルギニョンなどが […]