Monthly Archive:: 11月 2004

<ヌーヴォーさん、いらっしゃい ! ! >

フランスでは今、まさに収穫の秋を迎え、また今年も新たなワインたちが生まれはじめている。中でも最も早く飲まれる「ヌーヴォー(プリムール=新酒)」は、人々の注目の的。待ち遠しい解禁日は毎年11月の第3木曜日、2004年は18 […]

Stupeur et tremblements

SÉISMES Samedi 23 octobre, la région de Niigata, province rurale à 250 km au

Brie de Meaux

 ブリ・ド・モーは、イル・ド・フランス地方のモー市およびその近辺で作られている白カビチーズ。シャルルマーニュ王が774年に味わったという文献が残っているほどの古いチーズだ。直径 35cm(直径27センチほどの小ぶりのもの […]

Bruno Schulz (1892-1942)

 ポーランド系ユダヤ人作家・素描家ブルーノ・シュルツの初の回顧展。シュルツはポーランド、ソ連、ナチスと次々に占領された東欧ガリツィアに生まれ、高校で絵の教師をしながら著作。1942年、路上でゲシュタポに射殺される。 […]

抱っこするのも 怖い。

子供たちも楽しめるカバン展。 ●Le cas du sac  カバンの起源は、紀元前3000年に遡る。人々はベルトにバナナ型の袋を縫い付け、背中には草を編んだ籠を背負っていた、という。1991年にアルプスの奥地で発掘され […]

PAUSE AU CAFE LUMIERE

On connait les relations complexes entre Hou Hsiao Hsien, cinéaste taiwanais exigeant, et le

Maquereaux grillés

Le poisson grillé est servi quotidiennement chez les Japonais ; les poissons les plus

Le 26 octobre 2004. A l’aeroport de Narita (Tokyo).

Sur le vol Istanbul-Narita, 80 % des passagers sont des Japonais d’un certain âge.

自分史をアートに昇華。”Tarnation”

 ブッシュが再選されてしまった。アメリカのサイレンス・マジョリティーの意識の反映なのかと、またまた色々と考えさせられる選挙だった。マイケル・ムーア『華氏911』の奮闘及ばず、彼は落胆しているだろうが、きっとまた新しい素材 […]

フランスでうつ病患者が急増している。

 フランスは世界でいちばん精神安定剤や睡眠薬の需要が高いといわれている。職場でのストレス、工場の国外分散化による解雇、失業、離婚、家庭内暴力…とノイローゼ、うつ病に陥る要因が絶えない。  世界保健機関とフラ […]

先日、パリ市内の公園でぎんなん

 先日、パリ市内の公園でぎんなんらしきものを拾っているアジア系の方を拝見しました。もしやギンナンでは!?と思い、近づいて見てみると私の知っているギンナンとは微妙に違う(若干大粒でムニュムニュと柔らかい)実がたくさん落ちて […]

VUES D’AILLEURS

Pénétrer dans un pays que l’on connaît mal au travers de la littérature est