Monthly Archive:: 2月 2003

フランス人もゴシップ好き

有名人のゴシップで読者を釣ろうとしている週刊誌も数え上げたらキリがない。その内容は、AとBが婚約…そのBに新しい恋人ができた…AとBのよりが戻って結婚…Aが浮気して離婚…そのAに子どもができた…と日本の女性週刊誌とあまり […]

Le 3 février, au grand magasin Hankyu de Kawanishi (Préfecture de Hyogo)

Le 14 février va se fêter la St Valentin. Grands magasins et supermarchés proposent

サルコジ治安法。

 ラファラン内閣で「治安のことなら任せとき」と自信満々、国民の人気も上々のサルコジ内務相。1月23日、国民議会で採択されたサルコジ法案は、昨年末に上院がすでに厳しくしたものにさらに新しい処罰対象を加えフーリガンから物貰い […]

ニッポン好きな読書家の部屋。 Porte de Vincennes駅 徒歩0分。25m2。家賃約400EUR。

 さすがに書店に勤務するオードさんの部屋には本が多い。オーソドックスな本棚、机の上と横を占める本棚以外にも、窓際には膝下の低い位置にずらりと本が並んでいる。本の中には、日本の歴史に関する豪華本もみられ、なかなかの日本フリ […]

仏映画にありがちなダメ男が主人公。 『Petites coupures』

 ダメ男くん? いい年してまだ腰が据わってない男、煮え切らない態度で複数の女の間をふらふらしている男、最後はちょっと自虐的、自嘲的になって、みっともない姿を惜しげもなく晒してしまう露悪趣味な男…。これってフ […]

SUR LES CONFLITS

De passage à Paris le 13 janvier dernier, lors d’entretiens avec son homologue français

ロンドンで日本人の金髪の女の子

「なに、あれ、ブロンドなんて、へんなのー」。私はロンドンで日本人の金髪の女の子とすれちがった後おかしくて笑ったが、日本から遊びに来た妹は「あんなのもう当たり前なんだよ、遅れているのはお姉ちゃんなの!」と言った。もう5年く […]

L’Art du Japon au vingtième siècle

L’Occident a forcé l’hospitalité japonaise dans la seconde moitié du 19&egrav […]

BADABOUM !

●Dictionnaire des onomatopees  「♪♪Viens petite fille dans mon comic strip(お嬢ちゃんおいらのコミックストリップにおいで)」  「♪♪Viens f […]

「検閲」は存在する。

 「検閲」という言葉は、全体主義国家につながるものと私は思っていました。しかし隔月間の雑誌 “Chronic’Art” の最新号を買ってみて、「検閲」はフランスでも使われていることを発 […]

セザリア・エヴォラ

 西アフリカの沖合に浮かぶカーボ・ヴェルデ島の歌手といえば、セザリア・エヴォラ。ブラジル、米国などでの公演も大成功し、すっかり国際的スターに。今でも島の町ミンデロに住み、偏西風がもたらす哀愁を胸いっぱいに吸って、美しいバ […]

OVNI 516 : 2003/2/15

●2002年は失業率が上昇  昨年12月も失業率が前月比0.8%アップし、1年間で4.8%上昇。現在の失業率は9.1%、失業者は230万6800人。 ●カフェの飲み物も大幅に値上がり  ユーロ移行で懸念されていた2002 […]