米政権、鉄鋼関税を延期

セシリア・マルムストローム貿易担当欧州委員

4/30
  トランプ米政権はEUへの鉄鋼・アルミニウム関税の適用除外措置を6月1日まで延長すると発表した。米政権は3月初め、鉄鋼に25%、アルミに10%の追加関税を課す大統領令を発布した上で、同23日にEU、韓国、カナダ、メキシコなど7ヵ国・地域を当面、適用除外国にしていた。

今回、EU、カナダ、メキシコについては5月1日の期限を1ヵ月延長。EUは鉄鋼53億ユーロ、アルミ11億ユーロを米へ輸出(2017年)しており、英独仏首脳は、恒久的に除外しないなら、報復関税を行う姿勢だ。