「écriture inclusive」フランス語の男女平等の書き方に議論。

11/21

フィリップ首相は、男女平等に配慮した「écriture inclusive」を閣僚に禁止する通達を出した。男性形と女性形の職業名を点で区切って女性形語尾を付け足した小学生用教科書がメディアで取り上げられたことから議論が沸騰。文法の性数一致で男性形が優先される法則を改めるべきという声も上がった。通達は点で区切る書き方を禁止しつつも、職業や役職名の女性形の採用を奨励。男女平等高等評議会(HCE)は2015年に男女平等に配慮した手引きを出しており、男女混合集団に話す際の男性・女性形両方使用、職業・役職名の女性形使用を奨励している。