欧州銀行監督局はパリに

11/20

欧州連合(EU)加盟国の一般問題理事会で、英国のEU離脱に伴い、現在ロンドンにある2つのEU専門機関の移転先が決まった。EUの金融機関を監督する欧州銀行監督局(EBA、職員170人)はパリに、医薬品行政を所管する欧州医薬品庁(EMA、同900人)はアムステルダムに移転。両方とも投票が3回行われたが決まらず、最終的には抽選に。EBAにはダブリン、フランクフルト、ウィーンなどが名乗りを上げていた。移転費用は英国が負担する。