Service National Universel
国民奉仕、憲法記載へ

会見で国民奉仕について説明するブランケ教育相。

7/19

 国民議会は、マクロン大統領が公約した「普遍国民奉仕(SNU)」の憲法記載を可決した。SNUの詳細は秋以降に全国の若者の意見をまとめた後に法律で規定される。

6月末に政府が明らかにした方針によると、SNUは3段階に分かれ、第1段階は16~18歳の男女が学校休暇時に2週間の共同生活で救命措置、無線使用などの実践を学ぶ。第2段階は2週間、慈善活動、教育・文化活動、防衛、環境分野の活動を行うもの。上記2段階は義務。第3段階は志願者のみが25歳までに3~12ヵ月の軍事、消防隊、文化、福祉分野の活動を行う。従来の市民奉仕はSNUに吸収される。