上院選挙、右派が勝利

9/24
上院議員の半数171議席を改選する上院選挙が行われ、共和党が63議席を獲得して上院全体で141議席となり、右派諸党議員と合わせて過半数を占める見通しとなった。国会議員、地方議員が投票する上院選は、市町村議会議員代表者が投票者の95%を占める。社会党は改選前の86議席から69議席に減ったものの健闘。自治体への補助金減額や地方税の削減などの現政権の政策が不評を買い、共和国前進(LREM)は25議席のみ。国会議員数減少などの政策を実現させるための憲法改正には国会議員の5分の3の賛成が必要なため、現政権は苦戦を強いられそう。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る