Vendée Globe、まもなく出発です!

11月6日(日)に、海の耐久レース Vendée Globe(ヴァンデグローブ)に参加するヨットが、大西洋岸の港町Les Sables-d’Olonne(レ・サーブル・ドロンヌ)を出発します。
Vendée Globeは、乗組員は一人だけで(単独)、途中港に碇泊すると失格となり(無寄港)、レース中は外部から水や食料などの補充なしで(無補給)、約80日間をかけて世界1周をする過酷なヨットレース。
4年に1度開催されるこのレースは今年で8回目。今年は日本そしてアジアを代表し、白石康次郎氏が初参加します。
師匠であった故・多田雄幸氏の名前をとり、Spirit of Yukohと命名されたヨットは、3週間ほど前よりLes Sables d’Olonneに碇泊してヨットレースファンを魅了し、地元メディアでも大きく取り上げられています。(た)

レースの3週間ほど前より港に停泊し、過酷なレースに向けて調整中。

レースの3週間ほど前より港に停泊し、過酷なレースに向けて調整中。

日本人、そしてアジア人として初参加。イベント会場では、日本語でのインタビューも流れていました。

日本人、そしてアジア人として初参加。イベント会場では、日本語でのインタビューも流れていました。

2ヶ月以上続くレースの経過は、テレビまたは公式サイトでフォローできます。

ヴァンデグローブ 公式ホームページ
http://www.vendeeglobe.org/fr/

白石康次郎氏 公式ホームページ
http://www.kojiro.jp/

Les Sables d'Olonneは、美しいビーチでも有名

Les Sables d’Olonneは、美しいビーチでも有名