映画

第71回カンヌ映画祭だより⑤
是枝監督受賞!でカンヌ閉幕。

 日本映画、ついにやりました。カンヌ映画祭の最高賞パルムドールに、是枝裕和監督の『万引き家族』が選ばれました。  祖母の年金と、家族ぐるみの万引きで生き延びる一家を描いた作品で、現地記者による下馬評も、公式上映直後から非常に高かった一本。邦画としては、1997年の今村昌平監督『う [...]

第71回カンヌ映画祭だより④
恒例のアイオリパーティ

昨日、ジャーナリストの毎年のお楽しみ、カンヌ市主催のアイオリパーティがありました。 旧市街ル・シュケ地区の丘の上のカストル広場で開催されます。 普段、運動不足で肥えた体をぷるぷるいわせてる自分には、石畳の階段を登るだけでも辛いですが、最後にはご褒美のように港を望む絶景と、カンヌの [...]

第71回カンヌ映画祭だより③
相次ぐ日本映画の公式上映。

コンペティション部門の是枝裕和監督『万引き家族』と濱口竜介監督『寝ても覚めても』、 監督週間の細田守監督『未来のミライ』。映画祭の中後半戦にかけ、重要な日本映画の公式上映がどっと重なりました。 カンヌ映画祭が日本の取材陣のために作品上映の間隔を空けてくれる、なんとことは全くありま [...]

第71回カンヌ映画祭だより②
ゴダール監督の記者会見

ジャン=リュック・ゴダール監督の記者会見 コンペティション部門に新作『Le livre d’image(イメージの本)』を出品するジャン=リュック・ゴダール監督の記者会見がありました。スイスにいるゴダールが、ビデオ通話アプリFacetimeを介し、会場のジャーナリストたちの質問に [...]

第71回カンヌ映画祭だより①
C.ブランシェットとMe too運動

今年は例年より前倒しで5月8日に開幕したカンヌ映画祭。ちょうど国鉄のストの時期と当たってしまいました。私ごとですが、数カ月前から予約していたカンヌ行きの列車のチケットを払い戻しし、夜行バスで前日夜から13時間かけ、ヨレヨレになって翌朝にカンヌに到着しました。でも実際は、自分の列車 [...]

吉田喜重と岡田茉莉子レトロスペクティブ、初日はご両人来場。

パリのお隣、モントルイユ市の映画館《メリエス》で、明日から【吉田喜重と岡田茉莉子のレトロスペクティブ】が開催される。初日の明日、9日と、11日には、85歳の吉田・岡田両氏が劇場挨拶に来場。明日は、岡田氏が自らプロデュースし、吉田氏を監督として起用した『秋津温泉』(1962)、そし [...]

第12回 KINOTAYO 現代日本映画祭、今年のみどころ。

秋深まる11月。日本の「文化の日」と足並みを揃えるように、第12回キノタヨ映画祭(KINOTAYOは「金の太陽」の意)が訪れる。今年は11月2日(木)、パリ日本文化会館のオープニング上映(19h-『息の跡』小森はるか監督)を皮切りに、現代日本映画の旬を紹介、地方上映も実施する。日 [...]

映画史と結婚した女優、 ジャンヌ・モロー(89)がパリで逝去。

ジャンヌ・モローさんも死ぬことがあるなんて……。信じたくないから妙な感慨を抱いてしまう。7月31日の朝、89歳の彼女が息を引き取った自宅は、フォーブール・サントノレ通りのアパルトマン。彼女の最初の代表作『死刑台のエレベーター』(1957)の撮影場所となったシャンゼリゼ大通りのすぐ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る