パリ6区

Marcello|朝から真夜中まで利用できる気持ちのいいテラス。

昼どきや夕方にテラスでゆったり過ごしたい季節がやってきた。パリの真ん中ならここ〈マルチェロ〉に注目。しかも毎日8時から24時まで休みなく営業しているので、あらゆるシチュエーションで利用できるのが嬉しい。 メニューは食材から飲み物までイタリア一色。となると、食事ならとりあえずパスタ [...]

Gentiane|モンパルナスで天下一品のポトフを味わってみた。

まだまだ寒い日が続くパリ。ポトフを味わってはどうだろう? モンパルナス大通りの近くの横道に外観と内装のギャップがある、田舎風のレストランがある。ひときわ目を引く黄色いファサードが目印。店内には至るところに豚のお面やオブジェが並び豚肉料理がここのスペシャリテなんだなと分かる。 最近 [...]

Sur la Braise|おき火で焼く肉をたっぷり味わいたい。。

 バカンス中にバーベキューの機会に恵まれた人は幸せだ。とはいえ、最上の肉を、最良の方法で焼いたものを食べるなら、こんなレストランが一番です。 この店、夜は予算が50€~100€という高級な店でありながら、昼ならば、前菜+メイン+カフェ・グルマンで21€という、お値打ちな「エクスプ [...]

L’Epi Dupin|20年経っても愛され続けるビストロ料理。

高級百貨店の老舗、ボンマルシェのすぐそばに、ビストロノミーの先駆者ともいえる店がある。95年に開店して以来、その評判の良さは衰えることなく、新規と常連客で常ににぎわっている。開店から20年になるというのに、オーナーでもあるシェフが自らランジス市場で食材を調達し、毎日厨房(ちゅうぼ [...]

L’Adalie|スタッフもお客さんも育ちの良さを感じさせるビストロ。

アレクサンドルさんとエメリックさん、シャルル・セザールさんの友人同士で昨年の10月にオープンしたばかりのビストロ。外観はなんてことない街角のカフェ風なのだが、試す価値大あり。アレクサンドルさんはシャンパンで有名なテタンジェの御曹司らしく、接客にも育ちの良さがにじみ出ている感じで、 [...]

Pâtisserie Viennoise|野菜の味が生きるサンドイッチに宝石のようなまばゆいデザート!

ソルボンヌの学生や医学生なら誰もが口にする、ウィーン菓子のサロン・ド・テ。かつて学生だった人なら必ずといっていいほど「あそこのショコラ・ショーが大好物で」などと昔話に花を咲かせる。クリームたっぷりのココアやウィンナーコーヒーとともに有名なのがウィーン菓子。ザッハトルテやフォレノワ [...]

映画に呼ばれて住んだカルチエ。

◎Odéon, St-Germain界隈  6区  映画監督の近藤麗子さんはパリに住んで14年。日本では映画学校に通いながら東京の映画製作・配給・上映会社ユーロスペースで働いていた麗子さんが、映画の国に来て最初に住んだのは、リュクサンブール庭園のすぐ近く、ムッシュー・ル・プランス [...]

Bagels&Brownies|気分はアメリカンベーグルでカジュアルランチ。

サンジェルマンとモンパルナスを結ぶレンヌ通りの脇道に、長蛇の行列が! 何だろうと近づくと、店内わずか5席の小さなベーグル店。美味しい店が集結するこの界隈でこれだけの人気を集めるとはかなり期待できるに違いない、と早速試してみることにした。 外で待っている間に誘惑されるのは、ショーケ [...]

Le Galway|サンミッシェルでのランチにフィッシュ&チップス。

サンミッシェルのセーヌ岸、狭い歩道に軒先が張り出したアイリッシュパブ。店に入ると体格のいいお兄さんたちがカウンターでギネスを片手に談笑中。食事前の一杯はカウンターで引っかけるのが粋だ。聞けばやはり川向かいの警視庁の人たち。この店に20年以上通うというファンもたくさんいるそうだ。カ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る