パリ6区

Da Alfredo Positano|南イタリアの潮風を思い浮かべながら。

「ボンジョ?ルノ! ドゥエ?」。店に入った途端、陽気なイタリア風の応対で嬉しいサプライズ。イタリア人の知りあいから教わったイチオシのレストランだけに、昼も夜も賑わっていて楽しい店だ。 タコのマリネや各種カルパッチョも気になったが、隣のテーブルの男性2人組もおいしそうに味わっている [...]

Les Terrines|メニューもボリュームもサービスも豪快だ。

ネオビストロ風の店構えからは想像もつかないが、ここはかなりオヤジ系。フランス料理をガッツリ食べるぞ!  との意気込みがあるならぜひどうぞ。月曜にはブッフ・ブルギニョン、木曜はカスレ、土曜はブランケットと、日替りでクラシックメニューも堪能できる。前菜+メイン+デザートのコースは34 [...]

Pierre Oteiza|バスク地方物産店

 バスク地方物産店。バスク豚のブリーダーであり、豚肉加工製品の販売を行っているピエール・オテイザ社直営店なので、アルデュード渓谷の生ハムやソーシソン、チーズやブラックチェリージャム、エスプレット唐辛子などこだわりの食品が揃う。 ノエルが近づいて、フォアグラをふるまいたいがどうした [...]

Polidor|柔らかなステーキを楽しみながら、アルザスのピノ・ノワールを。

ここは、カルチェ・ラタンにある、由緒あるレストラン。学生だけでなく、ボリス・ヴィアンやプレヴェールなども通った庶民的な店だった。最近は観光客やちょっとお金のある人たちがやってくる店になったが、大きなテーブルが並ぶ店内は以前のままで、隣り合わせた客同士のおしゃべりが弾んだりする。メ [...]

Le Doucet|1903年創業、アールデコのシックな雰囲気の中でクロックを。

1903年創業当時の持ち味を活かし、アールデコの照明が茶とベージュで統一した店内を優しく照らしている。リュクサンブール庭園すぐ近くという立地の良さと料理の質の高さで、昼時はパリジャンであふれかえるほどの人気ぶり。彼らが食べているバヴェットや子羊もすこぶる美味しそうだが、クロックの [...]

boulangerie Chevalier|パン屋さん

 昔ながらの店構えが素敵な、いつ訪れても店頭に行列が絶えないパン屋さん。菓子パン類をはじめ、パンはなんでもおいしいが、例えば、定番のトラディッション・バゲット(1.1€)は、中身はもちっとした食感で、皮の部分は豊かな香りと風味を感じる絶品だ。 おすすめは、店頭のウインドーに並ぶパ [...]

Fogon|引越してさらに評判を高めている店はタパスとパエリアが抜群だ。

正直、予算が少々高いのでひんぱんには出かけられないが、「とっておきの店を教えて」と友人、知人に頼まれると、まず教えるのがこの店だ。2006年までは、5区のSt Julien le Pauvre通りにあったのだが(現在は594号で紹介したRibouldingueという店に)、引越し [...]

L’Insulaire|オデオン界隈にある小路で見つけた安いレストラン。

地下鉄オデオン駅で下りて、サンジェルマン大通りから入る小路に入ったら、小さなレストランが立ち並び、お店の前には客引きの人たち。客をつかむための技も千差万別だが、一番信頼を得られるのは、やはり笑顔。ということで気さくな笑顔の女性に引かれて入った小さな店でお昼ごはんです。友人は、表の [...]

Polidor|普段着のフランス料理をたっぷり堪能したい。

会計士のエリックさん行きつけの店へ。オデオン座近く、創業1845年という昔ながらの食堂だ。同行したフランス人の友人は、ミュゾー(豚の鼻面、頬肉を薄切りにした冷製)やブダン、アシ・パルマンチエやブッフ・ブルギニョンなどが並ぶメニューを眺めて「好物ばっかり!」と目を輝かせている。メニ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る