スタッフもお客さんも育ちの良さを感じさせるビストロ。

œuf parfait
œuf parfait
 アレクサンドルさんとエメリックさん、シャルル・セザールさんの友人同士で昨年の10月にオープンしたばかりのビストロ。外観はなんてことない街角のカフェ風なのだが、試す価値大あり。アレクサンドルさんはシャンパンで有名なテタンジェの御曹司らしく、接客にも育ちの良さがにじみ出ている感じで、客層も心なしかハイクラス。そのうえ、気配りのある料理が、ランチなら2皿18€、3皿22€とリーズナブルなので、これは行くしかない!
 スペシャリテである半熟卵の前菜、œuf parfait はぜひとも試したい一品。見事な半熟加減に、この日はジャガイモのクリーム、パルメザンとオニオンチップのアレンジが効いている。友人がとったヤリイカのポワレは、香草のソースに柚子がほんのり香り、絶妙な焼き加減でしばし故郷を思い出す。
   子羊のローストは、おいしさが存分に味わえる美しいバラ色。鮮やかなオレンジ色でカボチャかニンジンかと見紛うサツマイモのピュレとホウレンソウ、シイタケのソテーは、彩りがよくおいしい。友人がとった若いメス鴨のフィレも、ポルト酒でマリネされた肉は厚みがあり食べがいあり。付け合わせは子羊と全く同じだが、バランスがいいので全く気にならない。アレクサンドルさんのおすすめでワインはボルドーをグラス(7€)でとって正解。力強くて香り高く、鴨や子羊をさらにおいしく味わえた。
 デザートにはシトロンのタルトを注文。甘さ控えめでやさしい食感のレモンクリームに人気が集まるのも納得だ。友人の洋ナシのキャラメリゼには、バニラ風味のフロマージュ・ブランも添えてあって、胃に負担にならないあっさり加減がよし。
 夜は少なくとも50€くらいの予算が必要になるが、半熟卵はもちろんのこと、ヒラメのポワレやリ・ド・ヴォーなど、特別な日を盛り上げてくれる料理に出会える。 サンジェルマン界隈でレストランの選択に迷ったらぜひ。(里)


L'Adalie

Adresse : 33 rue de l'Abbé Grégoire, 75006 paris
TEL : 01.4222.6609
火~土 12h-14h/19h30-22h 日月休。