パリ16区

「偽物のパリ16区」という俗説も。

Auteuil界隈(16区)  90年代初頭、フランスの人気お笑いトリオLes Inconnusは、エリートお坊ちゃんに扮し「♪オートゥイユ、ヌイイ、パッシー、これが俺たちのゲットーさ♪」と皮肉たっぷりにラップで歌った。それから20年、パリ西方に位置するオートゥイユは、今も閑静な [...]

シックだけど住みやすさが魅力。

Passy界隈(16区)  中国人の父、イギリス人の母を持つ上海出身のディナ・ガオ(高醇芳)さん。文化大革命が吹き荒れる最中、1975年に香港のフランス総領事のすすめで渡仏してきた画家だ。「荷物は絵筆を詰め込んだスーツケースひとつ。自分の作品を売り払って飛行機の切符を買いました」 [...]

Boucherie Lamartine|見事な霜降り牛肉

散財を覚悟で訪れたい肉屋さん。ここでは、スペイン・ブルゴス産の見事な霜降り牛肉”wagyu”が手に入るからだ。たっぷり脂がのった骨付き肉コート・ド・ブッフ(180€/kg)が素晴らしいが、少人数ならフィレのような〈腰のくぼみ肉creux des reins [...]

Sushi-Marché|コストパフォーマンス抜群のちらしロワイヤル定食で決まり。

地下鉄ミラボー駅からすぐ、閑静な住宅街にあるお寿司屋さん。木材を多用した温かみのある内装。同じ16区に姉妹店 Sushi Gourmet があるが、「気の置けない友人と寿司ならグルメ、家族や大切な人と寿司以外の料理も楽しみたいならマルシェ」と使い分けるのも手と、ご主人の八木さん。 [...]

Fuxia Ristorante|味だけでなく、見た目も健康的なイタリアン。

 すでにパリ市内に4店舗あり、一貫した雰囲気の良さ、おいしさから、ご存知の方も多いと思う。壁に並んだ、お店で使われているパスタや香辛料、ワインは販売され、お惣菜も量り売りで買える。店によって、若干の値段の違い、メニューの違いがあるそうだ。 私たちが出かけたお店は、17区の最近流行 [...]

Porte d’Auteuil駅界隈(16区)

春、公園、温室、競馬場へくりだそう。 郊外との境界ならではの広さを満喫。 パリと郊外との境界にあるポルト・ドートゥイユ駅 (10号線)。オートゥイユという地名は、ここが以前、Altogilumという名の小さな村だったことに由来する。パリに仲間入りしたのは1860年のことだそうだ。 [...]

A&M Le Bistrot|焼き、味、食感、で堪能する。

16区の住宅街にあるこの店を今年の2月から任されているのは、なんと2つ星レストラン “Apicius” で魚部門を担当していた日本人シェフの司 (つかさ)さん。もちろん季節によってメニューは変わりますが、今回はほぼ一年中登場するこのお店のスペシャリテを味わ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る