PR

CATHERINE ANDRÉ 南フランスで作られる、色の森に迷い込む。

 ギャラリー・ヴィヴィエンヌのそのブティックに入ると、枯葉や、深い森の様々な色に包まれるようだ。繊細な色彩と模様をジャカードで織りなす高級レディース・ニットのブランド「カトリーヌ・アンドレ」。今年の秋冬コレクションは、2 […]

野田秀樹、パリ再来。
1989年初演の『贋作 桜の森の満開の下』

9月28日(金)〜10月3日(水)  現代社会を独自の目線で描写した2014年『THE BEE』と2015年『エッグ』の2作品を経て、国家・権力抗争や歴史の書き直しに対する考察を踏まえ、古代日本からインスピレーションを得 […]

崔 勝二 – 日本で接骨院院長経験のある、指圧・柔整師 

 崔(さい)さんは日本で柔道整復師の国家資格を取得して、主に出張、およびパリ郊外で整体・指圧・筋肉調整の施術を行っている。柔道整復師とは、もとは柔道での怪我を治療したためにその名があるが、柔道に限らず骨折、脱臼、打撲、捻 […]

Jhin – tissu japonais
日本の伝統柄の布をパリで

 パリ4区マレ地区の小さな通りに、マダム・ジンの「日本の布」のブティックはある。10年前にオデオンで開店した店を2年前にこちらに移したものだ。厳選した布を日本から輸入して、小売はもちろん、卸売りもする。   日本の伝統的 […]

Karaage-ya からあげや シャロンヌ店

 バスティーユ広場からほど近い、パリ11区のシャロンヌ通りを一本入ったところに位置するKaraage-ya(からあげや)シャロンヌ店。2015年のオープン以来、パリジャンに日本のからあげの味を伝え続け、いまや行列ができる […]

『博多長浜ラーメンみよし』の味をパリで。ラーメンビストロ SANJO

 パリ1区、オペラ大通りから一本入った小路に、ラーメンビストロ『Sanjo』がオープンした。京都で40年続く有名店『博多長浜ラーメンみよし』の味を継承した、本格派とんこつラーメンのお店。従来のラーメン屋さんのイメージを覆 […]

パリのラーメン激戦区に、大阪は堺の「龍旗信」オープン。

 こだわりの濃厚な塩ダレに、鶏ガラスープの龍旗信。大阪・堺から世界進出を図る新進気鋭のラーメン店が、パリに進出しました。海外店舗4店舗目となるこのパリ店は、今、まさしく〈ラーメン激選区〉となっているオペラ座界隈。あっさり […]

カクテルやタパスも。斬新なラーメン店、Ramen Bowl。

 いまやラーメンの激戦区と化しつつあるパリに、さらなる新店が加わった。8区、シャンゼリゼ通りから一本入った通りにオープンしたRamen Bowl(ラーメン・ボウル)は、「日本のストリートフード」をテーマにタパス&カクテル […]

パリミキ「クリスタルクラブ」

退職後の準備はできていますか? パリミキの「クリスタルクラブ」があれば…。  年齢が高くなるにつれ、白内障になる可能性が一段と高まります。早ければ40歳代から発症し、80歳を超えるとほとんどの人に白内障の症状が現れると言 […]

UMAI CHAで、 ホッと一息。

 ヨーロッパでしか飲めない、日本茶がある。ペットボトルにつめられたそのお茶の名前は「Umaicha」。製造を手がけているのは、日本や日本文化に精通したフレッジさんだ。  1980年代に若くして日本を訪れた同氏は、その時、 […]

Jack Gomme Paris
ブレア通りに新店舗オープン。

 リュクサンブール公園にほど近い、ブレア通り。ここに新しく「ジャック・ゴム」のブティックがオープンした。ソフィー・レニエとポール・ドルレスが、1985年に立ち上げたバッグのブランド。ロゴのふたりの似顔絵に見覚えのある人は […]

料理人もうなる、日本の伝統的郷土食材の店。

 この5月、パリ一区ヴィレド通りに開店した《錦通り》には極上の和の食材が並ぶ。日本の料理人でさえ、未知の味に目を輝やかせる、郷土食材の粋を集めた新しい店。顧客のレストラン千軒のうち、星付きが300軒。フランス料理、パティ […]