パリ13区

L’Avant Gout|充実度満点のランチ。

〈Autour d’une soupe〉と題された昼のみの14€コースに注目。本日のスープとメイン、ワイン10clとコーヒー付きでこの価格だから、思わず笑みがこぼれてしまう。当然、連日満員なので、必ず予約をして駆けつけたい。本日は、レグリス風味(!)のニンジンスープと [...]

L’Affaire de la rue Broca |コストパフォーマンス抜群のワインバー。

前菜とメインで15€、それに+デザートで18€というランチコースが評判を呼んでいるこの店。ムフタール通りにほど近い5区との境の近くにある。入口に近いほうはカウンターのあるワインバーで、奥はゆったり落ち着けるレストランという造り。 友人と二人、前菜にエスプレットの唐辛子入りパテとフ [...]

L’Ourcine|カジュアルな雰囲気で楽しむ本格派のビストロ。

13区の人気ビストロ。コースは昼も夜も同じで30€。前菜、メイン、デザートそれぞれをメニューから自由に選べるシステムだ。昼なら前菜+メインか、メイン+デザートを選ぶ22€コースもある。 黒板に書かれたメニューはどれもおいしそうで悩んでいると、友人は涼しい顔で魚のスープと、ホタテ貝 [...]

Meurdesoif|手作りの骨付きハム

手作りの骨付きハムが評判の豚肉加工食品店。ブイヨンで長時間煮込まれたハムは、ジューシーで肉の旨味が口に広がる絶品(26€/kg)。アルザス風の薫製ソーセージや、シポラタ、トゥールーズなどの生ソーセージ(14€/kg)、豚の頭部のパテ(13€/kg)もおすすめだ。気さくなご主人、ム [...]

La Pince a sucre|「カリテ・プリ」の料理とシックな雰囲気。

友人のヤンさんとリエさん夫婦の案内で、彼らのおすすめの13区にあるレストランへ。コースは昼も夜も同じで、3品で15€。少々贅沢なアラカルトでもいいが、充分に満足できるとのヤンさんの言葉を信じてコースを選んだ。 前菜に、リエさんはガトー・アンドュイエット、ヤンさんと私は根セロリとビ [...]

Menabe-L’Ile rouge|新発見が続々のマダガスカル料理!

マダガスカルは、アフリカ大陸の南東方に位置する島国で、魚介類の日本への輸出も多く、主食はお米だというからその食文化が前々から気になっていた。そんなマダガスカルのレストランを13区の中華街近くに発見、さっそく2人の友人と偵察に。赤い壁のこぢんまりした店だ。 前菜とメインで65Fのコ [...]
article placeholder

Stephane Pouget|バゲットコンクール1位

パリ市が毎年2月に主催するバゲットコンクールは今年で6回目。今年は124人のパン職人さんが腕を競い合いました。見事1位を獲得したプジェさんのBaguette Tradition (5F20)は、凝縮した身にたくさんの気泡があって、噛みしめると小麦の自然の甘さがふんわりと口の中に広 [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る