南仏で救助隊員3人死亡

12/01
南仏のヴァール県などを豪雨が襲い、同県では家畜を避難させようとした男性など4人が死亡。同県では11月22~24日の豪雨でも死者6人を出したばかり。また、救助に向かったヘリコプターが山に衝突して乗っていた3人が死亡した。フレジュス市やカンヌ市などが冠水したほか、道路や鉄道の一部が不通に。雨で地盤が緩んだアルプ・ド・オート・プロヴァンス県のレ・メ村では2日、3000m3の巨岩が落ちて3軒の家が全半壊したが、怪我人はなかった。22~24日の豪雨の被害額は保険会社に申請されただけで2億8500万€。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る