Ovni --| Numéro 896

アスパラガス炒め

ベルヴィルの中華街の老舗「大元Tai Yien」に出かけると、必ず注文するのが、ローストダック、大根餅、そして歯ごたえよく炒められたグリーンアスパラガス。sauté natureとうたってあるだけに、味つけは塩、コショウのみだから、アスパラガスのおいしさが生き生き。今回は「大元」に負けないアスパラガス料理のレ...

livre|『未来を創造する物語 現代のレジスタンス実践ガイド』シリル・ディオン著

新評論刊、丸山亮・竹上沙希子訳  私たちはコロナ禍から何を学び、今後どう生きるのか?ウイルス悪だけではなく社会の構造自体が疑問視される今、読みたい本が翻訳された。著者は環境活動家シリル・ディオン。女優メラニー・ロランと共にドキュメンタリー『Demain (Tomorrow パーマネントライフを探して)』(201...

こだわりのナチュラルワインが見つかる ネットショップ特集。

cave sur internet  長かった外出規制が解除されたとはいえ、自粛モードはまだしばらく続きそう。遠出はしたくないけど、お気に入りのワイン屋さんは家から遠い。それなら、ネットでのまとめ買いがやっぱり安心。外出規制中に利用して、リピーターになってしまった優れた2軒を紹介したい。 ...

映像を見ながら、スザンヌさん

 3月23日、ドルドーニュ県のEhpad(要介護高齢者施設)で暮らしているスザンヌさんが100歳の誕生日を迎えた。介護士たちに囲まれてバースデーケーキのろうそくを吹き消すと、拍手とともに「Joyeux anniversaire~♪ハッピーバースデイ」の歌声が響き、家族もパソコンの映像を見ながら、スザンヌさんと...

個性を出しながら、クラシックを守る。

佐藤亮太郎さん(48歳)  25年もの間、パティシエとしてパリで働いてきた佐藤さん。現在は、レストランやカフェのコンサルタントとして活躍している。フランスに来たのは23歳の時。当時、東京のルコントで働いており、シェフのアンドレ・ルコントさんに「お菓子の本場フランスを見てきなさい」と言われたのがきっかけだ...

ネットで見られるターナー展

ヴァーチャル・ツアーに出てくる展覧会場。  イギリスのロマン主義の大画家、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(1775-1851)の油彩10点と水彩60点の展覧会が、ジャクマール・アンドレ美術館(閉館中)の学芸員の解説付きでネットで見られる。会場は年代順になっており、美術学校で建築を学んだターナーが建物の...

100kmの自由!パリからの小さな旅へ。

 5月11日から外出規制が緩和され、自宅から100km以内の移動なら外出証明書が不要となった。ただホテルはどこも閉鎖中なので、パリから100km以内、日帰りで楽しめる初夏の旅にふさわしい町や、自然と触れ合うことができる森を選んでみました。レストランやカフェは閉まっているのでサンドイッチやお弁当、飲みものなど、ピクニッ...

今年のメーデー

今年のメーデーは、外出規制でデモはなかったものの、各都市の建物の窓辺やバルコニーにさまざまなスローガンが張り出された。「怒り! 資本家にではなく病院にお金を」。「病院で働く人たち、ありがとう」という内容のものが目立った。 ...

ラマダンのごちそう、スパイスの香りがきいたひき肉のブリック。

Brick à la viande et au fromage  イスラム教徒のラマダン(断食月)は5月24日頃まで続く。日の出から23時過ぎの日没の祈りまで断食というのは大変だと思うけれど、それが終われば、テーブルいっぱいに並んだごちそうを家族や友人たちと囲む楽しい時間が待っている。そんなときに欠かせ...
article placeholder

非常事態、7/10まで延長

5/7 国民議会は賛成450、反対84で公衆衛生非常事態を7月10日まで延期する法案を可決、最終成立した。同法案では感染に関する市長村長、雇用主の刑事責任が問題に。とくに市町村長の場合はその権限や役割が考慮されるとし、上院案を入れてやや緩和された。感染者の濃厚接触者リストを健康保険が作成する件は個人情報面で反対...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る