100kmの自由!パリからの小さな旅へ。


 5月11日から外出規制が緩和され、自宅から100km以内の移動なら外出証明書が不要となった。ただホテルはどこも閉鎖中なので、パリから100km以内、日帰りで楽しめる初夏の旅にふさわしい町や、自然と触れ合うことができる森を選んでみました。レストランやカフェは閉まっているのでサンドイッチやお弁当、飲みものなど、ピクニックの用意を忘れないように!

モー Meaux

© Elodie Schlayen

 12世紀末から建立されたサンテチエンヌ大聖堂があるモー。オヴニーは、名高いチーズ、ブリ・ド・モーやマスタードを求めて取材に出かけている(694号)。市街を散歩したら、マルヌ川に沿ってゆっくりと歩いて、数多くの池が美しいParc du Pâtis(5/12現在閉園)でピクニック。帰りには町のチーズ屋でブリ・ド・モーをおみやげに。

モーの名高いブリ・ド・モーについて詳しく知りたい人は、観光局と同じ建物内にあるMaison du Brie de Meaux*へ。

*東駅から約40分。
*観光局 : 5 place Charles de Gaulle 77100 Meaux
01.6433.0226
www.tourisme-paysdemeaux.com

*Maison du Brie de Meaux :
外出制限解除とともに再オープン、当分は開館日や時間帯が平常時とは違います。今は月〜金 9h30-12h/14h-17h30(5月18日現在)。通常ならおたのしみ試食もありますが、しばらくは試食はありません。入場料は一律3ユーロ。

モレ・シュル・ロワン Moret-sur-Loing

 モレ・シュル・ロワンはシスレーが愛した町。彼が描いた当時の面影は今も失われていない。ロワン川にかかる古い橋の数々、12世紀から築かれた要塞の跡、教会、そして何よりもロワン川の流れの美しさ。1638年に生まれたフランスでもっとも歴史のある飴、Sucre d’Orgeを手に入れよう。

印象はの画家アルフレッド・シスレー(1839-99)はこの町に1880年に移住し、風景を描いた。

*リヨン駅からMontargis/Montereau/Laroche Migennes行きに乗って約50分。Moret-Veneux-les-Sablons 駅下車、モレ・シュル・ロワンの街中までバス203番で4分、徒歩約20分。
*観光局 : 4 bis place de Samois 77250  Moret-Loing-et-Orvanne
01.6070.41 66

オヴェール・シュル・オワーズ Auvers-sur-Oise

 オワーズ川沿いの小さな町オヴェール・シュル・オワーズは、画家ゴッホが最期の日々を過ごした町だ。ゴッホが描いている教会脇の坂道を進むと、ツタに覆われたゴッホと、最後まで兄を支えた弟、テオの墓がある。そのまわりには、遺作とされる 『カラスのいる麦畑』が描かれた麦畑が広がる。もっと時間をかけてゴッホ巡礼をしたい方は、オヴニー856号を参照してください。その後はオワーズ川沿いを散歩してピクニック。

*北駅からH線のPersan Beaumont行きに乗り、ValmondoisでPontoise行きに乗り換えAuvers-sur-Oiseへ。あるいは、サン・ラザール駅からJ線Pontoise行きに乗り、Saint-Ouen-L’AumôneでCreil行きに乗り換えAuvers-sur-Oiseへ。いずれも1時間ちょっと。
*観光局 : 38 Rue du Général de Gaulle-Parc Van Gogh 95430 Auvers-sur-Oise 01.3036.7181 (5/18時点で閉鎖)
www.tourisme-auverssuroise.fr

広大な森できれいな空気を吸いながらのんびり歩きたい。

フォンテーヌブローの森 Forêt de Fontainebleau

 駅から出ると目前に広大なフォンテーヌブローの森が広がる。オークやブナのみごとな枝ぶり、不思議な形の岩、かしましいくらいの鳥のさえずり、下生えのシダや可憐な花たち…。いくら歩いても飽きることがない。ロッククライミングができる岩場まである。時間があったら、街中を散歩したり、ナポレオンの居城でもあった城を見学したいところだが、コロナ禍で入場できないのが残念だ。

リヨン駅からMontargis/Montreau 行きに乗って約40分、Fontainebleau-Avron駅下車。
観光局 : 4 bis Place de la République 77300 Fontainebleau 01.6074.9999
www.fontainebleau-tourisme.com/fr

シャンティイの森 Forêt de Chantilly

 18世紀初めに建てられた大厩舎で名高いシャンティイ城の脇に広がる森もおすすめだ。整然とした小道が行きかい、大厩舎や競馬場が近いせいか馬に乗っている人たちとすれ違ったりする。城がオープンされるようになったら、中にあるコンデ美術館を見学したい。

*本数の多いRER Dに乗って終点のOrry-la-Ville-Coye駅で下車し、森へ。駅から城までは8km(徒歩1時間半ほど)、城を見てからピクニックし、ゆっくりとOrry-la-Villeに戻るといい。5/16、17の週末は運休。
*観光局 :73 Rue du Connétable 60500 Chantilly 03.4467.3737
www.chantilly-tourisme.com

お出かけ時のご注意!
*電車はまだ間引き運行中なので事前にTransilienのサイトで時間を確認してください。
*自宅から100km以内であることを証明するために、最近の電気やガス、水道や電話などの請求書持参。
*地下鉄や電車、バスやトラムを利用の際、 11歳以上はマスク着用が義務なので忘れないように。
*地下鉄は6h30-9h30/16h-19hの時間帯は、証明書を持った通勤者以外は乗車できません(週末をのぞく)。また60近くの駅が閉まっているので確認してください。
*Meaux、Moret-Veneux-les-Sablons、 Fontainebleau-Avron往復は、時間帯に関係なく電車に乗ることができます。Orry-la-Ville-Coye往復は、週末以外6h30-9h30/16h-19hの時間帯制限あり。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る