Ovni --| Numéro 770

ユゴ―の食風景 -3-

 1862年3月、ガーンジー島で亡命生活を送るヴィクトル・ユゴーは、島の貧しい子供たちを毎週自宅に招待し、共に食卓をかこんだ。カトリックやプロテスタント、イギリス人、フランス人、アイルランド人...宗教や国の分け隔てなく集められた子供たちの数は当初12人だったが、その数はすぐに40人に達したという。 毎回必ず供されたの...

肉体と精神のコントロールは自転車で。

近所のトゥルソー公園。賑やかな商店の多い地域の憩いの緑地。 Trousseau - Aligre界隈(12区)  小学校の教師であるピュイセルキュスさんと、彼の住居の近くトゥルソー公園で待ち合わせをする。「では、カフェにでも行ってお話ししませんか」と尋ねると、「ここのベンチの方が静かで良いのではないですか?」と言わ...
article placeholder

トワル・ド・ジュイ生地展

 18世紀以降、ベッドカバーや壁布に花や田園風景、婦人・天使像の図柄が使われたフランスの伝統的ジュイ生地はパリ西南イヴリーヌ県で生産。ジュイ生地博物館で〈亜流 avatars〉と題し展覧会。11月9日迄(月休)。7€/5€。Musée de la Toile de Jouy : C...
article placeholder

〈 Le génie des jardins 〉

 50人に及ぶアーティストグループ〈Le génie de la Bastille〉主催のビエンナーレ野外彫刻展は9月20日〜28日、11区の2庭園:Square de la Roquette(143 rue de la Roquetteは元牢獄への入口)とSquare Maurice Gardette(...
article placeholder

フランス経済の停滞はまだ続きそう

 国立統計経済研究所(INSEE)は8月14日、今年第2四半期の国内総生産(GDP)をゼロ成長と発表した。企業の投資は第1四半期より0.8%後退し、輸出も落ち込んだ。家計の支出だけはプラス0.5%だが、これは家計のエネルギー支出が増えたためのもので、真の消費回復ではないとINSEEは分析。これにより、2014年全体の経...
article placeholder

文化遺産公開日

 毎年9月第3土日(20-21日)に全国の非公開の文化遺産を無料公開。エリゼ宮や国民議会・上院他、平生見られない歴史的建造物の内部を参観できる。Les Journées du Patrimoineで各地の建造物を検索できる。...

パンナコッタには季節の果物を取り合わせる。

 レストランに出かけて、メニューに載っていると、半数以上の、特に女性客が飛びつくのがパンナコッタ。しばらく前までは、同じようにクリーミーで、やはりイタリア風のデザート、ティラミスの方が幅をきかせていたが、最近はもっぱらパンナコッタに勢いがあるのは、果物で飾るので季節感が出るからだろう。今回は色どりも鮮やかなイチゴです。...

TV作品の持つ制約は、挑戦しがいがあった。

● ブリュノ・デュモン監督 インタビュー 沿岸の小村で、女性の死体が腹の中に詰められた牛の死体が発見された。そんな奇々怪々な事件を取り巻くのは悪ガキ、 憲兵、教会の人々、TVリポーターたち。舞台はフランス北部、役者は素人と、一見これまでのブリュノ・デュモン作品の類似系。だが目を凝らせば、監督にとって初挑戦だらけの過激な...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る