Ovni --| Numéro 748

映画に呼ばれて住んだカルチエ。

サルトル、ボーヴォワールらインテリ他、ミュージシャン、絵描き、俳優など常にサンジェルマン・デプレ文化の中心であった老舗カフェ。 ◎Odéon, St-Germain界隈  6区  映画監督の近藤麗子さんはパリに住んで14年。日本では映画学校に通いながら東京の映画製作・配給・上映会社ユーロスペースで働いてい...

Aafje Heynis “Stabat Mater”

amazon.frで “Aafje heynis stabat mater”と 検索。8.8€。 恥ずかしいけれど、オランダのアルト歌手、アーフェ・ヘイニスを知らなかった。ところが、先日、何気なくFrance Musiqueというクラシック音楽中心のラジオを聞いていたら、ヴィヴァルディの『スターバト・マーテル(...

Ron Mueck

Woman with Sticks, 2010 © Ron Mueck Photo courtesy Anthony d’Offay, Londres et Hauser & Wirth イギリスで活動するオーストラリア人、ロン・ミュエック(1958-)の超リアルな人物像は、体毛1本に至るまで精巧にできている...
article placeholder

第15回テクノパレード

 1998年ジャック・ラング元文化相が創設したエレクトロニック・ミュージックのパレードが9月14日(土)昼頃から、レピュブリック広場からイタリー広場まで盛大に行進する。今年はケベックのミュージシャンやDJたちを招待し、さらに賑やかなパレードに。...
article placeholder

欧州文化遺産公開日

 9月14-15日、フランスだけでなく欧州50カ国で、普段は見学できない全国の歴史的建造物を見学できる。パリならエリゼ宮や上下院なども見学したいところ。www.journeesdupatrimoine.culture.fr...

夏のバカンスは地方料理を覚えるよい機会。

  ふだんの生活から切り離されて、時間もたっぷりある夏のバカンス。時間にせかされずに料理をできるのも、うれしい。バカンス先にしょう油やワサビを持参して、そこの港や市場で捕れたての魚を買ってきて刺身というのも素敵だけれど、これでは料理のレパートリーは広がらない。 まず滞在先の朝市に出かけてみるといい。見かけたことのない野...

誰にでも簡単に作れるブルターニュのお菓子。

 ブルターニュ地方に行くと、ほとんどのパン屋さんで売っているお菓子といえば、この地方の名物ファール。たまにレーズン入りもあるけれど、基本は干しプルーンpruneau入りです。食事の後のデザートというよりは、ちょっとおなかがすいた時のおやつ。朝ごはんにもおいしいものだ。そしてプルーンは便秘解消の食べ物としても知られている...

Ma vie avec Liberace

 世の中には命を削って辛そうに映画を撮る人もいれば、呼吸するくらいの気軽さで快作を連打できる人もいる。スティーブン・ソダーバーグはおそらく後者。どちらが良いということではなく、彼のような映画の才人もいるというだけだ。本作も映画ファンなら必見の快作である。ソダーバーグは嘘か真か、本作の後は監督休業宣言をしているので、なお...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る