Ovni --| Numéro 735

article placeholder

Abcd de la cuisine -36

  ●réchauffer  温め直すこと。ゆでた野菜や炒めものは電子レンジで温め直すが、ないときは、ゆでた野菜なら熱湯に通せばいいし、炒めものならフライパンに油やバターをとって弱火で炒め直す。牛肉のワイン煮やポトフのような煮物は、鍋を弱火にかけて温め直す。ローストチキンなどが残ったら、食べやすい大きさに...

冬の根菜たち–その②

betteravebetterave 主にフランスの北部で栽培されている赤ビーツbetteraveも冬ならではの根菜。繊維質に富んでいるだけでなく、ポタシウム、マグネシウム、カルシウムなどの貴重なミネラル分が豊富だ。砂糖をとるために栽培されている甜菜(てんさい)の親類で、少々甘みがあり、その土臭さも独特。そしてあざやか...

ビスケット made in Île de France 。

 「イル・ド・フランス産のビスケットがある」と聞き、イヴリーヌ県にある工房を訪れた。農場の一角にある事務所兼アトリエでは、若き創業者のふたりがフル回転で仕事中。事務作業のかたわら、作業衣を毎日身につけて、パティシエールと一緒に自らビスケットづくりに励む。カラフルなキューブ型の箱に収められている4種類のビスケットは、...

ベビーフットの製造会社

社長のジェラールさんと広報担当のイングリットさん。「30年前の台の部品の注文にも対応できます」 カフェや公園などで時おり見かける「ベビーフット」。サッカー選手の人形が付いたバーを操りゴールを目指すゲームで、日本では「テーブルサッカー」とも呼ばれる。発祥には諸説あるが、1930年代にマルセイユの自動車工が、孫のために作っ...

流行の場所にならないでほしい。

   「悪いところは浮かばない。ちょっと若い雰囲気には欠けるけど、家族で住むのに欠点にはならないから」。画家のパスカル・コンシニさんは、15区のヴォジラール駅界隈をとても気に入っている。  彼女は絵画やリトグラフを制作するアーティスト。映画の装飾も生業にする。「画家一本でやっていけるなら、装飾の仕事は...
article placeholder

パリのカーニバル

 昔は「Bœuf Gras 脂がのった牛」のカーニバルと呼ばれ、立派な牛を先頭に、練り歩いた。2月10日14hスタート。20区のPlace Gambetta→Belleville→République→Place Stalingrad 19e。...

中国正月(春節祭)

 市庁舎からスタートし、3-4区を中国獅子舞・中国音楽隊・ダンス・仮装行列行進。2月9/10/16/17日14h30〜。ベルヴィル周辺:2月17日10h〜。13区イヴリー街周辺:2月17日13h〜。3区区役所(2 rue Eugène Spuller):2月11〜16日14h30〜、中国人作家の墨絵展や武...
article placeholder

Dalí

 ポンピドゥ・センターは、長蛇の列のダリ展のみ23hまで開館。21h過ぎに行くと並ばずに入れる。10代から最晩年までのダリの一大回顧展。誇大妄想、性的妄想があり、自己中心的でお金が大好きだった彼の真骨頂に触れられる。日本で開催されるダリ展とは一味違う。3/25迄(火休)。ポンピドゥ・センター...
article placeholder

2.01人 / 4m2

2.01 2012年も、フランスの女性が一生に産む子供の平均数は、2.01人とヨーロッパでトップ。2位はアイルランドの2。次いで英国とスウェーデンの1.9人、ベルギーとフィンランドの1.8人。経済的に不況が続くハンガリー、ルーマニアは1.2人、スペインとポルトガルは1.3人。フランスのこの高い出生率は、ヨーロッパに類を...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る