Ovni --| Numéro 732

近所付き合いは積極的に切り開かないとね。

アンヴァリッドも散歩の範囲。  曲を捧げた人は数知れず。フランソワ・ベルナムさんは、ルノーやパトリシア・カース、21世紀に入ってからもメリッサ・マルスやカンタン・モジマンら若い才能を発掘。70年代に一世を風靡(ふうび)した少年コーラス「Poppys」の曲をはじめ、国民的ヒットも多く手がけた。自身も6...
article placeholder

プロヴァンの中世ノエル祭

 パリ東南77kmの中世市場都市プロヴァンで12月15、16日、中世ノエル祭を開催。城塞の中で、トゥルバドゥールや騎士、仮装した村民、火吹き男で賑わい、役者と動物でキリスト生誕場面を再現したり、中世市場の地下道をたいまつをもって回ったり、民芸・クリスマス市も賑やか。200m2のスケートリンクもあり家族で最高に楽しめる。...

ラ・シテ・デュ・シネマ

本スタジオで撮影中の『Malavita』。ロバート・デニーロらが出演している。 真ん中でヘッドホンをつけているのがリュック・ベッソン。 「ハリウッドに対抗したい」 とリュック・ベッソン。  リュック・ベッソンが手がけた映画の複合施設「ラ・シテ・デュ・シネマ(映画都市の意)」が今秋から始動した。9つの...
article placeholder

De Picasso à Dubuffet

L'Art en guerre-France 1938-1947-De Picasso à Dubuffet 1938年から 1947年までフランスでの戦争と芸術をさまざまな視点から取り上げているが、テーマを広げすぎて、また取り上げた作家数も膨大なので、デパートに入り込んだような印象。そのため特に心に残る...

ジョルジュ・サンドの食卓から 11

 旅をこよなく愛したジョルジュ・サンドには、その思い出から生まれた小説も多い。1833年12月、サンドは新しい恋人である詩人のアルフレッド・ド・ミュッセとイタリアに出かける。そして、この年の暮れから翌年8月までの間を水の都ヴェネチアで過ごした。 『モザイク職人たち』(1838年) の舞台は、ヴェネチアのサンマ...

フィリップ・スタルクの魔法

 「このcantine(食堂)が蚤の市とパリを連想させ、同時に自分がどこにいるのか分からない気持ちにさせることを願っている」。常に時代の先端を走るデザイナー、フィリップ・スタルクが手掛けたサントゥアンの蚤の市の中、ポール・ベールとセルペットに隣接されたレストラン〈Ma Cocotte〉。 総面積1000m2、...
article placeholder

フランス人とゴミ

20kg 環境省の調査によると、フランス人は一人当たり20キロの食料品をゴミ箱に捨てていて、そのうちの7キロは賞味期限切れの手もつけてないものだという。一時に大量に買い込みすぎることと、賞味期限への配慮が欠けていることが主な原因。4人家族だと、年1500?をゴミ箱に捨てている計算になる。...
article placeholder

Abcd de la cuisine -33

  ●pâte  パンやタルト、あるいはキッシュなどの生地をp?teという。タルトやキッシュに使う生地はp?te bris?eといい、家庭でも簡単にできる生地なので、このページのレシピでも何度か紹介している。クロワッサンなどにも使う折り込みパイ生地はp?te feuillett?e、サブレ生地はpâte ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る