Ovni --| Numéro 730

Yodia|カルチェラタンに待望の四川麺料理専門店が登場!

13区が近いわりには手軽で美味しい中華のお店があまりないカルチェラタン。ムフタール通り至近の一角にこの夏、四川地方の麺専門店ができた。まず、ありきたりの中華惣菜屋とは違うポップなたたずまいが興味をひく。少年のような料理人2人とサービスの女の子の歓迎がさわやかでなんだか新鮮。 メニューを彩るカラフルな麺は全て自家製...

ブラジル歌姫が住むのは…

Place des Fêtes界隈(19区)   カチアさんはパリ在住のブラジリアンシンガー。パリを基点に世界中で活動する彼女は、既に25回も日本に行きコンサートをしているので馴染みのファンも多いはずだ。彼女の歌うボサノヴァやジャズにはフレンチタッチが感じられ、ちょっとお洒落な響きが人気なのだろう。そしてその歌唱...
article placeholder

Canaletto à Venise

 ジャクマール・アンドレ美術館の「カナレットーグアルディ」展と同時期に、マイヨール美術館でも、カナレットのヴェネツィア風景画展を開催。ヴェネツィアの歴史とカナレットが描いた地区が詳細に紹介され、同じ場所を描いたカナレットの数点が展示されている、ヴェネツィア賛歌ともいえる展覧会。カナレットは外付けレンズを使い、描きたい建...

ジョルジュ・サンドの食卓から 10

 『ナノン』(1871年)は、サンドが67歳の時に書いた小説。主人公は、農村でつつましい暮らしを送る12歳の孤児ナノン。この少女が成長していく過程を通して、フランス革命期の田園風景を浮かび上がらせている。当時の農民は貧しく、パンを食べることができるのは週末だけ。平日に食卓に上がるのは、栗、そしてそば粉のお粥(...

Sculpture : Rythmes d’Automne

 パリ・NYで創作活動を続ける彫刻家アラン・キリリAlain Kiriliは、ヘブライ文字、インドの精神世界、ジャズ...の影響を受け、コンテンポラリーでありながらプリミティブな印象も加わった独自な世界を創りだしている。 2007年、『Kirili et Les Nymphéasキリリと睡蓮』 展をオラン...

二人の性格俳優の「対決」

  大げさに神の名を持ち出す信心深さを盾に、金持ちオレゴンから絶対なる信頼を勝ちとるタルチュフ。その信心がどれほど偽物であり、オレゴンをペテンにかけその富を利用しようとしているかを、オレゴン以外の家族は皆気づいている。しかしオレゴンは「家族よりも大切な人」として、婚約者がいる娘を強引にタルチュフへ嫁がせ、全財...

Abcd de la cuisine –31

moule   【mouiller】 加熱調理している材料に、水、出し汁、ブイヨン、ワインなどの液体を加えること。mouiller un lapin avec du vin rougeならウサギ肉にワインを加える。mouiller à hauteurは、液体をひたひたになるまで加えることだ。 &nb...

モンマルトルのブドウ収穫祭

ブドウ収穫祭は今年で79回目。粋なケープは オーダーメイド。「260ユーロくらい。 高いけどいいでしょう?」— ワインを通して、伝統と 連帯の精神を確認する。 10月第二週目の週末の朝。小雨がぱらつくモンマルトルの丘には、どこからともなく黒いケープと赤いマフラーに身を包んだ集団が集まってきた。彼らは「モンマルトル共和国...

Omar Sy (1978-)

 映画『最強のふたり』で、瞬く間に国境を越え大スターとなったオマール・シー。今やジョニー・デップと同じエージェントに所属し、ハリウッド進出も秒読み段階。現在、サッカー選手役で出演するオリヴィエ・ダーンの新作『Les Seigneurs』が、観客数200万人越えのヒット中だ。 パリ郊外のイヴリーヌ県トラップ出身。父はセネ...

Amour

 年に3本しか映画を見ない人でも、少なくともその中の1本として鑑賞リストにねじ込んでほしい。オーストリアの鬼才ミヒャエル・ハネケによるフランス映画で、彼には二度目となるカンヌの最高賞パルムドール受賞作品だ。 「認知症を患う妻と介護をする夫」という高齢者カップルの日常が、ほぼ密室劇で描かれる。テーマは「愛する人...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る