絶妙な味付けに感服! ランチで評判の良さを実感。

 レアール界隈に7月にオープンしたばかりのワインビストロ。ワイン屋さんも兼ねているので、気に入ったワインがあれば、ワイン店価格で購入できる。タイユヴァンやムーリスといった名だたる店で経験を積んだシェフの料理は、吟味した素材をベストな方法で調理したと思わせるものばかり。
 前菜+メイン+デザートをメニューから自由に選べるコースは36€。これは昼夜OKだが、昼なら前菜とメインが日替りで15€のランチが見逃せない。本日は前菜に真ダラのタルタル、メインは鶏胸肉のローストか、牛ハラミ肉のステーキから選べるので、友人と一品ずつとって味見することにした。
 数あるグラスワインのうちから、友人はローヌ地方のVinsobres(5.5€)を、私はラングドック地方のSaint Chinian(6€)をチョイス。充実した品揃えだけにワイン選びもひと苦労だが、スタッフと相談しながら、あれこれ悩むのも楽しいものだ。
 前菜のタルタルは、通常は生で食べることが少ない真ダラだが、ぷりっとしまった白身が美味。彩りが美しく歯ごたえも楽しいラディッシュの薄切りとルッコラ菜が加わりフレッシュさを味わった。
 メインにとったハラミ肉、オングレのステーキは、フィレ肉そばの横隔膜とあって、かみしめるように味わう肉も肉好きにはたまらないが、付け合わせの小ぶりのジャガイモとともにたっぷりとかかった肉汁のソースが最高! シンプルなのに、真似のできないおいしさだ。鶏胸肉のローストのほうも火の通し加減、塩加減が絶妙。こちらのソースも素晴らしく、エストラゴンなど生のハーブ入りのマッシュポテトにもほっぺたが落っこちた。
 せっかくだから評判のデザートも、と注文したのがマンゴータルト(10€)。美味しさがぎゅーっとつまったマンゴープリン状のフィリングが敷き詰められたタルトは、添えられたココナツアイスとの相性も抜群で、デザートタイムもまたハッピーに過ごせた。散財しないで贅沢するならココです。(里)
Onglet de bœuf pommes grenailles et mâches

Onglet de bœuf pommes grenailles et mâches

Suprème de volaille roti purée de pomme de terre aux herbes

Suprème de volaille roti purée de pomme de terre aux herbes

Tartare de cabillaud radis rouge et roquettes

Tartare de cabillaud radis rouge et roquettes

Tarte mangue, glace coco

Tarte mangue, glace coco


Pirouette

Adresse : 5 rue Mondétour, 75001 paris
TEL : 01.4026.4781
月〜土12h30-14h30/20h-22h30。日休。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る