ブラジル歌姫が住むのは…

Place des Fêtes界隈(19区) 

 カチアさんはパリ在住のブラジリアンシンガー。パリを基点に世界中で活動する彼女は、既に25回も日本に行きコンサートをしているので馴染みのファンも多いはずだ。彼女の歌うボサノヴァやジャズにはフレンチタッチが感じられ、ちょっとお洒落な響きが人気なのだろう。そしてその歌唱力は本場ブラジリアンたちが舌を巻くほどだ。何よりもこの度カチアさんに会って実感したのは彼女の人間的魅力。出会い頭、瞬間的に思いっきり惹き付けられたのだが、彼女の歌声には偽物でない彼女のポジティブさや喜びが溢れているのだと実感した。
 カチアさん曰く、フランスで歌っていると、想像もしなかったビッグなミュージシャンと共演できる機会があるらしい。ハービー・ハンコック、ジョージ・ベンソンと共演、マイルス・デイビスと会場を分かち合ったこともあるそうだ。そんなことはブラジルでもアメリカでも起こり得ないという。もしかしたら音楽の世界が特別なのかもしれないが、フランスではいとも自然に大物との出会いが起こるという。
 カチアさんがプラス・デ・フェット「お祭り広場」に引っ越してきたのは1年前。カーニバルが命のブラジル人が住むに相応しい名前の広場だ。その昔は小さな家が連なる中心にあった広場だが、現在は、パリでは高層住宅といえる建物に囲まれている。この広場いっぱい所狭しと広がる市場はカチアさんの大のお気に入りだし、骨とう市があったり、日常のどんなものも近くで調達できる便利さ、そしてミュージシャン仲間やアーチストの友人が周辺に多いのが居心地よいという。残念ながら現在お祭りらしきものはないが、周辺がパリの村だった時代から広場に人が集まっていたあかしがどことなくそこに残り、磁場を感じさせる気がする。
 カチアさんは一年の数カ月をブラジルで過ごす。リオの人々が彼女の歌を欲しているのだ。フランスに住んで28年、ブラジルを離れたことが逆に本当のブラジル魂を持ち続けている彼女の秘密かもしれない。(久)
Catia Werneck のライブスケジュールはcatiawerneck.com で。

●Parc des Buttes Chaumont
 カチアさんのファーストアルバムのジャケットはここで撮影。「丘あり橋あり洞窟あり…四季を通じて生命力を感じることのできるマジックな公園!」と彼女。公園内2軒のカフェは近年生まれ変わってBoboたちお気に入りの集会所である。
7h-20h (5/1〜9/30は22h迄)。公園にはManin, Crimée, Botzaris通りから 入れる。
●Aux Petits Joueurs
 カチアさんの家の近くにあるレストラン&ライブハウス。コージィな雰囲気で食事をしながらジャズ、ブルース中心の演奏を楽しめる。こんな親密な空間で彼女が歌ったら超貴重なライブとなるだろう。
火〜土18h-02h。 auxpetitsjoueurs.com
59 rue Mouzaïa 19e  01.4241.2380
M°Place des Fêtes/Pré Saint Gervais
●Nakagawa
 和食レストラン中川の第2号店。頻繁に日本に行っているカチアさんは、日本食が恋しくなるとここに来る。店内はフランス人客でいつも一杯だが、「みんなお寿司ばかり食べていないで、他にも美味しいものが一杯よ!」と彼女。
月〜土 12h-14h30/19h-22h30。
9 rue Lassus 19e  01.4208.4322
M°Jourdain
ジョビンの名曲をカチアが歌う名盤。

ジョビンの名曲をカチアが歌う名盤。

アルバム Catia Werneck

アルバム Catia Werneck “Primavera”