Ovni | Numéro 677

校内暴力にどう対処?

 最近、中高校での傷害事件が問題になっている。5月20日にもパリ北西ヴァル・ドワーズ県の中学校の休み時間に中2女子生徒(14)が仲のよい友人(13)の腹部をナイフで刺し重傷を負わせ、教師・生徒たちはショック下に。 この種 […]

6月の展覧会

●Ruben Brulat “At the edge of brink”  21歳のフランス人写真家の初個展。人気のない鋼鉄のジャングルとなった夜のデファンス地区に横たわる裸の人、雪山と海をさまよ […]

St-Sulpice駅界隈(6区) 

お宝がいっぱいの教会を見学し、知られざる名所へも足をのばそう。  サン・シュルピス駅(4号線)周辺は、ブティックやレストランが集まって賑やか。意外なようだが、6区の区役所の向かいにあるサン・シュルピス教会がこの界隈散策の […]

St-Sulpice駅界隈(6区)  お店情報

église et musée●Eglise Saint Sulpice 1ロマン主義の巨匠ドラクロワのファンなら必ず訪れたい。7h30-19h30。Place Saint Sulpice&n […]

バナナの揚げもの

 地下鉄シャトー・ルージュ近辺のアフリカレストランに行くと、アロコと呼ばれるバナナの揚げものがおいしい。かりっとした歯ごたえ、甘さはほとんどなく、軽い酸味…。アフリカの食材店の店頭に並んでいる、ふつうのバナ […]

ロバート・クラム 旧約聖書の『創世記』

●Robert Crumb “La Genèse” 『フリッツ・ザ・キャット』や『ミスター・ナチュラル』の生みの親、ジョプリンの『チープスリル』のジャケットでも知られるロバート・クラ […]

アンネ=ゾフィ・ムター

●Anne-Sophie Mutter アンネ=ゾフィ・ムターは47歳だが、カラヤンに招かれベルリン・フィルと共演して天才バイオリニストと騒がれたのが13歳の時だから、30年以上のキャリアということになる。得意は、そのつ […]

自作自演歌手ヴェルムーラン

★★★Vermeulen  ノルマンディー出身の自作自演歌手ヴェルムーランは、建築を学び、ドラムを修得し音楽界へ。英国留学中にはブルースバンドでピアノを弾き、パリにデビューしてからはヴァンサン・ドレルムとも共演。今回は、 […]

200km / 2 000 000人

200km ドラノエ・パリ市長は、ヴェリブを始めるなどパリ市で自転車利用者が増加することに力を入れているが、5月26日、2014年までに自転車専用路を200km延長したいと発表した(現在は440km)。その中にはセーヌ川 […]

タイの異色幻想怪奇潭がパルムドール。

●第63回カンヌ映画祭報告 例年以上に作品の暗さと暴力性が際立った今年のカンヌ映画祭。別に「死人が出ない作品お断り」という規則はないはずだが、とかく殺人、自殺、不治の病のちょっとした見本市であった。それにしても世の中はな […]

世界のアニメ界をリード。 『サマーウォーズ』

 今、日本が世界に誇れる文化といえば漫画とアニメ。昨夏日本で公開ヒット、評価もうなぎ登りの細田守監督『サマーウォーズ』がフランスにも上陸する。 物語は、あの「懐かしい日本の夏」の光景をバックに展開する。主人公は内気な高校 […]

胃炎にはコーラがいいことになっている。

 フランス人は、外でバーベキューパーティをするのが大好き。そこで、ほとんど連日のように肉、ソーセージなどでバーベキューを繰り返していたら、腹痛で病院へ行くことになってしまった。どうやら食事の偏りから、腸に炎症をおこしてし […]

Aurelie (23)/Guillaume (24) 「こんなにスムーズに 進んでいいの? と自問」

 いつもこのコーナーに登場してくれるのは、仲良しのカップルが大半だ。今回は、当初予定していた二人の仲がぎくしゃくし始め、急きょ彼らの友人にご登場願った。 昨年の9月、大学のゼミで出会い、11月から付き合い始めたオレリーさ […]

Cha Siu

Le cha siu (porc laqué) est un plat importé de la Chine, qui est

年金制度改革、いよいよ大詰めに。

 サルコジ大統領の最重要課題の1つ、年金制度改革が佳境に入りつつある。ヴルト労働相は5月16日、改革に関する政府方針の骨子を各政党や労使関係者に通知し、政府と労使の3者の協議は第2ラウンドに突入した。公式には、定年退職年 […]

「罪と罰」。日本の 死刑制度について再考。 “Crime et Chatiment”

 テーマも展示品も重い。会場を回る間、見えない手で、中に血が入った張り子の石を頭の上からぎゅうぎゅう押さえつけられているような気がした。5月1日号でも軽く扱ったが、思い直して、きちんと紹介です。 長年死刑制度廃止のために […]

イベント・のみの市情報

●メッス・ポンピドゥ・センター開館 ポンピドゥ・センター分館がオープン。建築は国際コンクールで選ばれた坂茂氏とジャン・ド・ガスティーヌの設計。坂氏によれば空中にのびる曲線は竹製の中国笠に発想。5000m2におよぶ空間の天 […]

Litterature: LE POLAR JAPONAIS SORT DE L’OMBRE

Au cours des derniers mois, plusieurs éditeurs français ont publié des romans policiers v

2週間のニュース

●〈アペロ・ジェアン〉、中止の動き 5月13日未明、ナントで〈アペロ・ジェアン〉(大規模な野外持ち寄りパーティー)に参加した21歳の若者が酔っ払って橋の欄干に上り、転落して死亡した事故を受け、こうしたイベントを禁止する動 […]

〈顔をおおうスカーフ〉禁止法案

 〈顔をおおうスカーフ〉禁止法案を政府は国民議会に近々提出するが、同法案に対し、行政・立法に関する最高の諮問機関、国務院Conseil d’Etatは、立法上に無理があるとする否定的な判断を下した。 「政府は […]

バナナケーキは子供たちに評判がいい。 Gateaux aux bananes

 甘く食べやすいバナナは子供たちの好物。栄養面からいっても、カロリー豊富だし(テニスプレイヤーがよく試合中に食べていますね)。カリウムやビタミンA、C、Kに富んでいるし、成長期にある子供たちに適した食品。そのまま食べても […]

シチリアの食材

★★★La Tête dans les olives 店構えは小さいが、ここでしか手に入らないシチリアの食材が豊富に揃う。店名にもあるオリーブ(緑13€/kg、黒16€)は、味見をして好み […]

Richard Galliano バッハ作品集を出した名アコーデオニスト。

 何度か来日もし、日本にもファンが多いフランスを代表するアコーデオニスト、リシャール・ガリアノ(59)が、最近ドイツ・グランフォン社から協奏曲を中心にしたバッハ作品集を出した。アコーデオンは、ワルツやジャヴァ、タンゴなど […]

プルーストの味を求めて –7

 『失われた時を求めて』の語り手が恋に落ちるときは、まずはその人物の?うわさから入ることが多い。後年、話者と一緒に暮らすことになるアルベルチーヌに関しては、「大きくなったらとても《ふしだら》な女になる」(井上究一郎訳)と […]

Taberna la pepa — 友人同士で夏のアペロなら、ここで決まり。

 さまざまな民族がこん然一体と同居しているベルヴィル界隈にも、BOBOの波が押し寄せて来た、と思わせるような、周りの雰囲気から少し浮き上がるような、一際目立つ角カフェといったたたずまいの店だ。オーナーのパトリスさんがマド […]

フランス中を震撼させた「ドミニチ裁判」

●Dominici 1952年夏、アルプスに近いプロヴァンス高地地方で避暑に遊びにきていたイギリス人一家が惨殺される。殺人現場と至近距離にあった農場一家の一人が殺人発見者であると同時に第一容疑者として検挙されたが、2年に […]

インターネットの 使える公衆電話、 テスト導入。

携帯電話の普及によって無用の長物になりつつある街中の公衆電話をよみがえらせるための新型公衆電話がパリ市内に出現した。オランジュとJCDecauxがパリ市の認可を得て、インターネットが使える公衆電話を4月半ばから半年間の予 […]

GONDA MANJI

Où en est la littérature policière au Japon ? Gonda Manji : En dépit