Ovni | Numéro 639

放射性廃棄物の将来。

 7月7-8日、アヴィニョンの北部にあるトリカスタン原発の廃水処理業ソカトリ社のウラン溶液貯蔵タンクのメンテナンス中、 タンクからウラン溶液約3万リットルが溢れ出し、職員100人余が被ばく、付近の運河・河川に74キロのウ […]

バルザックの料理帖–5

 前回、バルザックは前菜として牡蠣を100個平らげたというエピソードを紹介したが、その牡蠣とはベルギーのオステンデ産だった。作家自身が好んだだけでなく、オステンデ産の牡蠣は『幻滅』の主人公、リュシアン・ド・リュバンプレの […]

Zizi sexuel l’expo

 今年CE2に上がった娘はBDのキャラクターTiteufの大ファン。シリーズの作者ゼップが考案した「セックス、おチンチン、エキスポ」という展覧会に娘と彼女の友だちを誘ってみた。  「誰かを好きになるとは?」、「思春期」、 […]

Un été avec Coo 河童のクゥと夏休み

 アニメ映画は人気漫画原作が無難とされるなか、児童文学が原作である本作品。江戸時代に暮らす河童クゥは、偶然から現代の日本へ再生を果たす。数百年を経た世界では、小学生コーイチの家の居候に。さあ、クゥは人間界に馴染めるのか? […]

干しセープ茸 cepes seches

 今年の夏のバカンスはハンガリーに出かけた。森が多い国だけに当然といえば当然だが、市場にはたくさんの種類のキノコが並んでいる。ジロール茸などはフランスにも輸出されているという。そしてみごとな乾燥セープ茸も!  […]

Tofu au crabe

Ce plat est une excellente façon d’accommoder des restes de chair de crabe (il

ジュリーのアパートは 毎日が骨董市!

 引越し時期に狙いを定めて、捨てられたオモシロ家具や雑貨を集めるのが趣味のジュリーさんは、とうとう「骨董屋」のあだ名がついてしまった。彼女はヨガにも興味があって、今年の夏はインドはヨガの聖地で過ごしたという。そんな彼女か […]

L’ENFANT QUI NE VOULAIT PLUS ETRE UN ENFANT

Alors que tous les amateurs de cinéma d’animation piaffent d’impatience dans l’attent […]

フランスでも不安定雇用が増加。

 雇用省が9月2日に公表した調査結果によると、派遣(interim)が2007年に大幅に増加し、統計をとり始めた1995年以来最高の数字に達したことがわかった。フルタイムに換算して637

初めての林間学校。

 フランスには「コロニー・ド・バカンス」と呼ばれる子供の林間学校が盛んだ。長期の休暇時期に、市や民間団体が「乗馬」、「スキー」などさまざまなテーマの合宿を企画してくれる。友だちや兄弟と参加してもよいし、一人参加でもよい。 […]

OVNI 639

●Le Génie de la Bastille9月21~28日、11区の各広場・公園に46人のアーティストのインスタレーション。案内所:区役所前広場(12h-17h)。www.legeniedelabas […]

salade savoyarde

 この号の特集はジャガイモだが、ジャガイモはチーズとも相性がいい。ラクレットというチーズを溶かしてゆでジャガや生ハムにかけて食べるサヴォワ地方の料理ラクレット。玉ネギと炒め合わせたジャガイモに、サヴォワ地方のチーズ、ルブ […]

目上の人をファーストネームで?

 こちらに来て間もないころ、友人の両親をアランとかエレーヌとか呼ばなくてはいけないのがツラかった。今は慣れたが、これはフランス在住日本人にとっての大問題。というわけで、今回のアンケート* の質問は、「会社の上司や友人の両 […]

Evenements japonais en France

EXPOSITIONC’est une véritable collection de 112 peintures de l’école Ukiyo-e d&eacut […]

TRANCHES DE VIE PAS SI ORDINAIRES

Lorsqu’on termine un livre et que l’on en parle autour de soi, on hésite

2週間のニュース

「きょうは大入り満員だね。血の匂いに引かれるんだな。(…)幸いなことに、ギロチンが廃止されている。というのも、ここには私を処刑台に送りたくてうずうずしている人が何人かいる」9月7日、2010年サッカーW杯の […]

ジロール茸入りのソースでパスタを味わう。 Penne aux girolles

 キノコ好きが待ち望むセープ茸はもう少し待たないと八百屋に並ばないが、オレンジがかった黄色の小さなキノコ、ジロール茸は夏から出回っている。繊細な香りのこのキノコ、さっと炒めて水気を出してからオムレツやスクランブルエッグに […]

Martin Hirsch– 保守のフィヨン内閣の中で健闘し、RSAを実現した。

 ピエール神父が1954年に設立した、ホームレスたちに宿を与え、彼らが自立できるようにサポートしているエマウス協会。その会長として敏腕をふるってきたマルタン・イルシュ(45)は、サルコジ大統領に「就労のための連帯」委員会 […]

La Cantine du Troquet — バスクの香り漂うビストロ。

 じつはこの店、人気店なので予約しなくては、と思ったのだが、肝心の電話番号がなし。店のスタッフの話では、あえて予約なしでOKの店を目指しているそうで、たとえ、満員でもカウンターでワインでも飲んで待ってもらえばすぐ空きます […]

日本人作家による吹きガラス工房– 作品に人生が出る。

 フランスのほぼ真ん中に位置するシェール県ムアン・シュル・イエーヴル。世界遺産の大聖堂で名高いブールジュからも近いこの町に、日本人作家による吹きガラス工房がオープンした。代表の岡本暁史さんは巨匠伊藤賢治氏に師事した後、2 […]

Le 4 septembre, dans le magasin Tsutaya de Setagaya à Tokyo

最近増えてきたコミック本のレンタル店。去年登場してから、この1年で1000店にまで増えたそうです。自宅に本を置きたくない人やネットカフェに入りづらい人たちに人気です。一冊50円から借りられますが、立ち読みしてる人がけっこ […]

素敵なジャガイモたち viva patata !

フランス人の食生活に欠かせない野菜といえばなんといってもまずジャガイモ。 20年前以上になるけれど、パリに住んでいた友人のカップルは、ボクらを招いてくれると、いつもたっぷりのフライドポテトを作ってくれたものだ。フライドポ […]

初めての林間学校。

 フランスには「コロニー・ド・バカンス」と呼ばれる子供の林間学校が盛んだ。長期の休暇時期に、市や民間団体が「乗馬」、「スキー」などさまざまなテー マの合宿を企画してくれる。友だちや兄弟と参加してもよいし、一人参加でもよい […]