Ovni --| Numéro 632

少年犯罪の厳罰化?

 4月28日、リヨン郊外の中学校の校庭で15歳の少年が3人の友人を包丁で突き刺す傷害事件を起こしているが、この種の校内暴力は生徒だけでなく教師にも被害が及んでいる。街での強奪、暴行、破壊など軽犯罪の低年齢化が進むなかでサルコジ大統領が内相時代から頭を悩ましているのは、とくに13歳未満の非行の増加だ。 フランスの少年法は...

バルザックの料理帖2

 バルザックの仕事中のストイックな食事制限は、母親の影響を受けていると思われている。18世紀のブルジョワ家庭に生まれ育ったバルザックの母親にとって、食事とは「役に立つ」ものでなくてはならなかった。節約と仕事を重視する母親にとって、子供が好きなお菓子は「無駄」な部類の食べ物。彼女自身の母親が、夫の死後に彼女の家へ身を寄せ...

OVNI 632 : 2008/05/15

「野党が存在しなくなった国だから、マスコミが野党の役割をすることになる。(サルコバッシングの)理由はイデオロギー的というより、商業的なものだ」大統領に選ばれて1年目の翌日、どの世論調査でも支持率が下降していることに腹を立てたサルコジ大統領の発言。「どうやってもサルコジ大統領は変わらない。大統領にとって、世論調査で難しい...

マリー・アントワネット展

 こちらの子供、とくに女の子は王子様やお姫様が大好きだ。娘を『マリー・アントワネット展』に誘ったら、即座に「行く!」との返事。 はじめはオーストリアで過ごした幼少時代の展示。本名は「マリア・アントーニア・アンナ・ジョゼファ・ジョアナ・フォン・ハプスブルグ=ロートリンゲン」。覚えるのも大変なほど長い名前だ。たくさんの肖像...

決定版バスク風トリの煮込みを作ってみよう。

Poulet basquaise 「決定版」などと自慢しているけれど、赤ピーマンを焼いてから皮をむいたり、ソースを別にあらかじめ作っておいたりという手間をかけているから、本当にうまいんだ。今回は、ちょっと辛くなるように、生ハムのかわりにチョリソソーセージを使います。 トリは煮ている最中に皮がつるんとはがれた...

チョリソ chorizo

チョリソは、スペイン発祥の、主に豚肉が原料のソーセージで、フランスのバスク地方、ポルトガルや中南米でも作られている。刻んだ豚肉に、ニンニク、パプリカ、唐辛子、塩などを加えて腸に詰め、干したもの。いぶしたりもする。辛くないものdoux(dulce)と辛いものfort(picante)がある。赤っぽい色はパプリカがたく...

Sagar Matha|チベット、ネパールとインドのごはん。

ネパール人の友人宅で、ダール(レンズ豆)のカレーをごちそうになったことがある。豆とカリフラワーだけのシンプルなカレーなのだが、驚くほどおいしかった。それ以来、おいしいダールを探していて、ついにこの店を発見。パリでは珍しいネパール料理に加え、チベットやインドの料理も味わえる。 ところは15区の住宅街。店頭を飾るチベ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る