Ovni --| Numéro 571

アメーバ化するアルカイダ分子。

 7月7日8時47分、ロンドンの地下鉄線3カ所、9時45分にバスを、同時爆破テロが襲い死者56人、負傷者約700人を出した。この同時テロは、スコットランドで開催中だったG8サミットに合わせた威嚇行為とも、英国のイラク戦争加担への報復ともみられる。しかし、ついに、というより来るべきものが&hellip...

Pyrénées駅界隈(20区)

パリのパノラマが望める公園へ。 異国情緒溢れる周辺の商店やレストラン。  ピレネー駅(11号線)の駅名の由来は、ズバリ、スペインとの国境にまたがるピレネー山脈から。ベルビルの小高い丘に位置することから、大山脈を連想させたのだろうか。高台だけに、地...
article placeholder

『電車男』は、作品というより製品という感じが日本的。

 7月21日@新宿文化シネマ『電車男』を「お立ち見」で観る。今日から夏休みとはいえ、公開(6/4)1カ月半も経っているのに大変な人気だ。  事の起こりは、インターネット上の匿名掲示板「2ちゃんねる」であった。アキバ系(秋葉原に通って、PC機器、アニメ、フィギュアなどを収集する)ヲタクの某君が電車の中で酔っぱらいに絡...

山下哲也 〈フロール〉のギャルソン 「デプレ界隈は聖域」

 サルトル、ボーヴォワールからカール・ラガーフェルドに至るまで、数多くの著名人に愛されてきた、世界で最も由緒あるカフェの一つ、カフェ・ド・フロール。 今年4月から、20人のレギュラー・ギャルソンの一人として店に立つ山下哲也さんは、フロ−ル創業145年目にして、フランス人以外の初めての外国人、しかも日本人ギャルソンだ。...

小さな宝石のようだ。 Musée Cernuschi

 知る人ぞ知るアジア芸術の美術館が1年の大改装工事を経て再オープンした。美術館の建物はイタリア出身の富豪アンリ・セルヌスキ(1821-1896)の館。セルヌスキ(イタリア語ではチェルヌスキ)は、イタリアがオーストリアに一部占領されていた時代にミラノを解放した英雄のひとりで、解放後共和制の代議士になる...

バカンスはBDでのんびり楽しもう。

 暑さで頭の回転もにぶってしまう夏のバカンスには、BD(コミックス)がいちばん。 ●Les Scorpions du desert : Le chemin de fievre  「水夫コルト・マルテーズ」シリーズなどでボクらの心を浮き浮きさせてくれたユーゴ・プラッ...

夏オンナ 肌を見せつつ エレガンス

パリジャン、パリジェンヌの多くはバカンスに出かけてしまったけれど、パリに残っているおしゃれな彼・彼女たちはきょうも街を練り歩く! ふと気になったのは、「みんな結構肌を露出しているけど、いやらしさがなく、さわやか」であること。肌の見せ方にも個性あふれるエレガントな女性た...

Paris Jazz Festival

 ヴァンセンヌのParc floral de Parisで、7月24日まで毎週末ジャズコンサート。入園料(4€/割引2€)を払っただけで、ジャズのトップスターたちの演奏を聴くことができる。すごい人出なので、早めに出かけて席を確保。  3...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る