Ovni --| Numéro 500

オヴニー、500号!

1979年3月に初飛行した オヴニー、500号! 0号から500号までの軌跡 構成・文:益子実穂 / イラスト:Clotilde Perrin 1979年3月25日に、裏表2ページのゼロ号を出してから23年、オヴニーはとうとう500号になってしまいました。「一号一号に汗をかい...

Danse : タンゴを踊りたいあなたへ。

 一時のピアソラブームが去ってタンゴは下火に? −とんでもない! パリでは毎晩必ずどこかしらでバル(踊りの集まり)が開かれ、タンゴはしっかり根づいている。日が延びて夜外出したくなる今の季節、タンゴを踊りに出かけてみてはいかがでしょう。  http://www.letemp...

国籍、私はフランスを選んだ。

 初春の朝、オッシュ大通りの日本領事館。黒い床石と防弾ガラスに囲まれたカウンターの前に立っていた。この時にはすでにフランス国籍を取得していて、今これから日本国籍を放棄するためにそこに立っていた。足がなんとなく浮き立っているのを意識しながら、青山故郷の町役場から取り寄せた戸籍謄本など、必要書類を窓口の...

住めば都、パリ北郊外のサン・トゥアン市。 地下鉄Garibaldi駅 。40m2。家具付きで家賃495.46EUR

 2年前、東京のジャズクラブでスタンダードナンバーを歌っていた。休みをとりリヨンに遊びに来たとき驚いた。モダンジャズが盛んなのだ。クールジャズ、フラメンコジャズ、テクノジャズなんていうのもある。今まで耳にしたことのないジャズを聴いて、それならこっちで勉強してみようかと4カ月後には再びフランスへ。もち...

最近の映画にはない明快さ! The shop around the corner 

 パリに暮らす映画ファンの喜びは「フランス映画がたくさん見られる!」ということ。でもその他に、小さな名画座で過去の名作に酔う、というのも見逃せない大いなる楽しみであります。  『The shop around the corner 街角』はエルンスト・ルビッチ監督の1940年の作品...
article placeholder

極右ルペンがジョスパン首相を

第一回投票で極右ルペンがジョスパン首相を追いこすというショックにいたたまれず、5月1日、私もレピュブリック広場に足を向け、50万人の群衆(大半が革新系市民)とルペン阻止のデモに加わった。「ぼくらはみな移民の子!」と叫びながら。 全国で一五○万人が街に出て、足もとにまで忍びよっていたウサギの衣を着たオオカミ(外国人排斥...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る