Ovni --| Numéro 465

テクノ パレード

9 月16日、今年で第 3回を数えるテクノパレードが開催された。スタート地点はエッフェル塔のふもと。アルマ橋、トロカデロ広場を経由し、ポルト・ド・ラ・ミュエットまでが今回のコース。今までのバスティーユ、レピュブリック広場といったパリの東部を抜け出して、初めてのパリの西部、しかもお屋敷街が広がる16区...

国民は国民投票にそっぽを向く。

 石油の暴騰に怒った運送業者が石油貯蔵施設等を封鎖したり、バカンス明けから国民はイライラしどおし。なのに9月24日、大統領任期を5年にするかどうかで国民投票を行うなんて時間とお金のムダ、いま解決しなければならないことがヤマほどあるのに ! とは国民の気持だったろう。  結果は誰もが予...

A&M Le Bistrot|焼き、味、食感、で堪能する。

16区の住宅街にあるこの店を今年の2月から任されているのは、なんと2つ星レストラン "Apicius" で魚部門を担当していた日本人シェフの司 (つかさ)さん。もちろん季節によってメニューは変わりますが、今回はほぼ一年中登場するこのお店のスペシャリテを味わってみました。 前菜には、鴨のフォアグラ『2種類』。 "4...

Les Pensionnaires

日常生活の仕草から、その意味を奪いとると、どこか不安で滑稽な仕草に一変する。"Lapin-chasseur"、"C'est magnifique"などで、そんな不条理な笑いを追い続けてきたジェローム・デシャンとマシャ・マケイエフ。彼らの台本・演出による新作は "Les Pensio...

ワーキングホリデー第1便でやって来ました。

同僚といっしょに売り場にて。左から3番目が高橋さん。 昨年末、フランスでのワーキングホリデー制度がスタートするとほぼ同時にこれを取得し、今年の初めにパリにやってきた高橋敏満さん。最初はソルボンヌ大学の文明講座でフランス語を学び、この夏からオペラ座近くにある日系の老舗デパート三越で働いている。 新しくフランスと...

カトリック教会の中のユダヤ神秘思想カバラ。Anselm Kiefer

 今年の "Festival d'Automne a Paris" のポスターを担当したのはドイツ人アーティスト、アンセルム・キーファー。彼の作品展がサン・ルイ・ド・ラ・サルペトリエール教会で開催中だ。円天井の部屋には、このエキスポのために制作された高さ9メートルの5つの巨大なタブローが、また別の部...
article placeholder

さっそく行って来ました

さっそく行って来ました。オヴニー(461)に刺激されてフワリフワリと、アンドレ・シトロエン公園の気球に。外国から来た友人たちは大喜び。 なにしろフランスの歴史に敬意を払うグループだから、毛色の変わった歴史的意味のある観光ナイノ~の連中ばかり。スワっとばかり電話で予約しました。 まずはパリと関わりのある気球のお勉強を...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る