Ovni --| Numéro 421

恐怖特集

  夏休みのおわり… 夏休みをパリで過ごした日本の友人から手紙が届いた。「ボンジュール。パリでは色々とありがとう。お陰様でとっても楽しい夏休みになりました。ああいう素敵な場所には次はカレと行きたいものですネ。写真が出来たので同封します。ただ一枚どうも気になる写真があります。家族に見せたらや...

W杯初優勝!

ついにフランス・チームが勝ってしまった。ブラジルとの決勝では、それまで無得点のジダンが、プティのコーナー・キックを2度ヘッディングで決め、試合終了直前にはそのプティが見事なシュートで3対0。 ...

モンマルトルのおっさん芸術家。

 一歩入ったとたん、その異様さに圧倒されましてん。散乱するガラクタ、山と積まれたエロ本、悪臭を放つゴミ。そのアトリエの主の名は山路清美。存在そのものがギャグである。敗戦の翌年、民族悲劇の結晶として鹿児島に生まれた氏は、77年その彷徨える生き方に疑問を持ち、妻子をほったらかしてこのパリへとやって参りました。 彼の作品は...

バカンスは タヒチの海で タトゥー男と泳ぎたい。

   入れ墨をしている人をよく見かけるような気がします。数年前にモデルの丸坊主の女の子が頭に入れ墨を入れていてびっくりしたことがありますが、今では一般に浸透しているようです。  ピガールにあるブルノー親方の店を訪ねてみました。入れ墨といえばブル...

今月のシャンソンは、 夏がテーマです。

 日本では夏といえば、かき氷、生ビール、海、盆踊り、花火、怪談、高校野球など、さまざまなイメージが沸いてくるが、これら夏の風物詩は、俳句や詩歌になっても大衆歌にはなりにくい。  フランスの夏のイメージはやや季節感に欠けて、太陽やバカンス、トゥール・ド・フランスくらいしかないが、逆にフレンチ・ポップスや...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る