Tardi-Vernay “Putain de guerre”

 ヴェルダンのメモリアムに出かけなくても、第一次世界大戦の実像に対面できるのが、「見せしめのために銃殺された兵士たちの名誉が回復されるようなことになったら、話は別だが…」とレジオンドヌール勲章を拒否したタルディのBD『Putain de guerre』。この戦争の専門家ジャン=ピエール・ヴェルネのアドバイスを受けながら...

ルーアン文学散歩:フロベールとモーパッサンの師弟愛

パリから特急電車にゆられて約1時間10分ほど西に進むと、ノルマンディーの中心都市であるルーアンに到着する。駅からまっすぐ伸びるジャンヌ・ダルク通りを行けば、歴史的建築物が立ちならぶ美しい旧市街はすぐそこ。手をこらした緻密な装飾に彩られた後期ゴシック建築はどれもこれも圧巻で、ルーアン市民が「石のレース」と自慢するのもよく...

小学校高学年~中学生前半

今回は小学校高学年~中学生前半(9~13歳)向けのノンフィクションと少々辛口の読み物を紹介します。(し) 1. BZZZZ – une histoire de mouche Cécile Colin-Fromont,Marc BoutavantSeuil jeunesse 2007 種類、生育、...

子ども読書クラブ:9月1日号

新学年が始まるこの時期は読書の季節でもある。今回は小学校低・中学年 (7~10歳)向けの読み物を2冊紹介します。(し) Joker  アメリカ人でありながらフランス語で執筆する、児童書に定評のあるシュジー・モルゲンステルンの著作。小5(CM2)のシャルルの新しい担任、ノエル先生はジョーカーしかないトランプの...

Joann Sfar “Si Dieu existe”

『ラビの猫』でBD界のスターになったジョアン・スファールだが、最近父親を亡くして孤児になり、愛し合ってきたサンドリーナは去っていき、1月7日のシャルリー事件で友人のカビュが殺される。彼はマスコミの前面に出ることをひたすら拒み、ノートにあくまでも私的な思いを綴り、女たちとの出会いを描き、ボナールに捧げる絵を描き続けた...

子供と読みたい本

Anne Crausaz:Editions Mémo 2007 14€ 2~3歳からから 草木がいっせいに芽吹いて葉を茂らせ、花が咲き、動物の活動が活発になる春にふさわしい、生命力を感じさせる絵本を2冊紹介。(し) 1 Raymond rêve 春が来て、2匹のカタツムリが恋に落ちて生まれたのがレイモン。想像力豊...

ゲテ・リリック資料館スタッフお薦め

13€ Circonflexe    児童書も豊富に扱うゲテ・リリック資料館のスタッフによるお薦め本3冊をご紹介。 ①Zoom - Istvan Banyai  鶏を眺める子どもという何の変哲もないイラスト。だがページを繰れば、同じ被写体への視点がどんどん遠ざかり、画面からズームアウト。場面は牧場...

「ジャパンエキスポ」で人気の作品

7.65€ Editions Ki-oon 欧州最大級の日本文化の祭典「ジャパンエキスポ」が今年も盛況のうち幕を閉じた。今回は本イベントに参加した漫画カフェや本やDVDショップの店員さんに、会場で若者に人気の高かった作品を推薦してもらった。 ①Yoshiki Tonogai «Judge»  2011年のジャパン...

バカンスに、カードゲーム

7.69€ Djeco    もうすぐ長い夏のバカンスだ。子供たちはコロニー (林間学校) や合宿、家族旅行で、友だちや家族とゆっくり過ごせるはず。旅立ち前に、鞄に忍ばせたいのがカードゲーム。一人で遊べる携帯アプリゲームが増えても、皆で盛り上がれるカードゲームの楽しさは別格。イラストだけのゲームも多いから...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る