Covidで保健相ら家宅捜索

10/15
政府のCovid-19対策への刑事責任についての捜査で、フィリップ前首相、ヴェラン保健相、ビュザン前保健相、サロモン保健省保健総局長の自宅などが一斉に家宅捜索された。これは閣僚の就任中の刑事責任を裁く共和国法院(CJR)への告訴を受けてCJRの検察局が行ったもの。CJRには3月半ばから個人、医師、囚人、市民団体などから99件の訴えが寄せられたが、そのうち前首相、新旧保健相に対する9件について7月に捜査が決定。閣僚たちが当然取るべきCovid-19対策を怠ったか否かが捜査される。有罪になれば禁固2年。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る