警察への襲撃が相次ぐ

10/14
エッソンヌ県で盗難車を運転していた男に職務質問した警官が、急発進した同車にひかれて重体になった。容疑者は19日に自首。7日にはヴァル・ドワーズ県で男3人が覆面車両に乗った2人の警官を襲って暴行した上、銃を奪って発砲する事件も起き、射撃された警官2人が重体。10日深夜にはヴァル・ド・マルヌ県の警察署に鉄パイプを持った約40人が押しかけてロケット花火を打ち込んだ。怪我人はなかったが、警察車両などが破壊された。警察への相次ぐ攻撃に住民は治安悪化の不安を募らせ、警官の不満も噴出した。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る