パリ同時テロで20人起訴

3/16


検察は2015年11月のパリ同時多発テロ(死者130人)の容疑者20人を起訴した。パリ重罪院での裁判は来年初頭の予定。20人のうち14人は仏国内で勾留あるいは司法監視下に置かれており、残り6人のうち1人はトルコで勾留、テロを指揮したとされるベルギー人ウサマ・アタルを含む5人はすでにシリアなどで死亡したと見られている。裁判に出頭できる14人の多くは後方支援や輸送などに関わったとされ、実行犯とされるのは仏ベルギー国籍のサラ・アブデスラム容疑者のみ。同容疑者は取り調べに黙秘を通した。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る