ナント近くの新空港:国が建設開始を許可

10/30
ロワール・アトランティック県知事は、ナント郊外のノートルダム・デ・ランド空港の建設工事を始めることを明らかにした。その数日前に新空港への道路を建設するための公共入札が告知されたことを受けての発言。野生生物保護地区を含む同空港建設には環境保護団体らの反対が強く、小屋を建てて立てこもる抗議運動が起こり、2012年に建築開始が延期されたまま。反対派はナント行政裁判所に計画撤回の訴えを起こしたが、裁判所はこの訴えを7月に却下。その控訴審の行方を待たずに、ヴァルス首相は10月20日に国が建設計画を推進すると明らかにしたばかりだ。ロワイヤル環境相は空港建設に賛成しないと11月4日に述べており、政府内でも意見が分かれている。