サルコジ氏、政界復帰を宣言

サルコジ前大統領は9月19日、フェイスブック上で民衆運動連合(UMP)の総裁選に出馬すると発表し、政界復帰を明らかにした。前大統領は「(党を)根底から改革」し、3カ月以内に党をまとめると約束した。前大統領は2012年の大統領選でオランド氏に敗れて以来、政界を引退していたが、ここ数カ月、復帰は時間の問題とされていた。UMPの総裁選は11月29日に行われ、ルメール元農業相とエルヴェ・マリトン元海外領土相がすでに立候補している。また、2017年の大統領選UMP候補にはジュペ、フィヨン両元首相が出馬を表明しており、サルコジ氏がそれに加わることは確実視されている。