フランスの日本関連イベント2015-03-15

■〈頑張ろう! フクシマ写真展〉
中筋純、チボ、J. マーニュ、桝野正博、高木成幸らの写真。3 月16 日〜20 日。アニメ映画上映:3/18 日 -13h : 『水の中のカリーナ』日本語 / 17h『カリーナの林檎』ロシア語+日本語字幕。
天理パリ文化センター:8-12 rue Bertin Poirée 1er
■写真展〈岩手に生きる人々〉
「海を愛し続ける」岩手の人々の日常を撮った渋谷敦志の作品を展示。3 月21 日迄(12h-19h)。
パリ日本文化会館(1階ホール)
101 bis, quai Branly 15e
■足羽俊夫〈版画展〉
1961 年来仏。リトグラフィの無限性に魅せられリノ版画も手がける。女性の顔を表すモノクロのシルエットで内面性をも表出。3 月13〜28 日(水〜土 14h-19h)。
ヴェルニサージュ : 12 日17h-20h。
Galerie Grand Monde : Cour Damoye,12 place de la Bastille 11e
■大竹英志油画展〈時と命〉
水や雲の流れの中に生命を感じとった油彩作品。3月23日(ヴェルニサージュ17h30-20h)〜28日。
Galerie Bertin Poirée : 8-12 rue Bertin Poirée 1er
■菅原健彦個展
1962 年生まれ。岩絵具と墨による「神代桜」「流水図」「風神雷神」などの画題からも想像できるように大作(8m)は見るものを圧倒する。台北でも評判に。
3 月19 日(ヴェルニサージュ18h-)〜4 月9 日。
Galerie Tamenaga : 18 av. Matignon 8e
■海老原露巌 / プペルの作品〈Encres〉
墨アーティストとして千変万化の墨色を支配し「書」の究極を追求する海老原(1961-)と写真家アントワーヌ・プペルのコラボレート作品。
3 月19 日(ヴェルニサージュ16h-21h)〜5月2日。
Galerie Nichido : 61 rue du Fg St-Honoré 8e
■徳永陶子個展〈偶然と必然〉
徳永(67 年生まれ)は武蔵野美大卒業後、1997 〜07 年パリで制作。「ある瞬間に、偶然が意思のある必然にかわり、さらに内なる世界を見つめる」最近作。テンペラ+アクリル作品。リヨンでの初個展。
3 月19 日〜5 月16 日(水〜土14h-19h)。
Galerie 48 : 48 rue Burdeau 69001 Lyon
■春祭り
3 月28 日(14h-18h)、16 区アクリマタシオン庭園にある「木曽の家」で春祭り。和菓子とお茶の会やアトリエ・コンクール(絵、デッサン、折り紙)、こけしや絵馬の展示・販売。収益は福島の子供をフランスに招くための寄金に。入園料3€/1.5€。
La Maison de Kiso :
Jardin d’Acclimatation, Carrefour des Sablons M°Les Sablons

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る