〈モードに生きるボタン〉

 ボタンは小さな存在だけど、メタルや陶製、螺鈿(らでん)、動物の角など様々な素材が使われ、一流デザイナーや宝飾作家が絵付けしたものもある。18〜20世紀の珍しいボタンのコレクション 。
7月19日迄(月休)。
Musée des Arts décoratifs:
107 rue de Rivoli 1er

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る