今が食べどき●coquille Saint-Jacques

 10月初めホタテ漁が解禁された! 今ごろのホタテ貝は、corailと呼ばれるオレンジ色の舌(生殖器)が小さく、その分貝柱の割合が大きいことになり、お買い得。味も極上。キロ8€前後。大きさ次第だが、1キロで5、6個になる。一人当たり4個はほしい。殻を開けるのは大変だから、魚屋に頼みましょう。 薄味の煮びたしにするとうまいひもbarbeをもらって帰ること。刺身、カルパッチオ、ソテー、グラタンといろいろに調理して味わいたい。ただし、火を通しすぎるとうまさ半減。
 ホタテ貝はイエスの使徒の一人、聖ヤコブSaint Jacquesのシンボルだから、フランス語ではホタテ貝はcoquille Saint-Jacquesと呼ばれている。スペイン、ガリシア地方にある聖地、サンティアゴ・デ・コンポステーラ(フランス語ではサン・ジャック・ド・コンポステル)への古い道しるべには、ホタテ貝が浮き彫りにされている。(真)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る